運動せずに2ヶ月で体重4キロ、体脂肪8%減らした私の話聞く?(ただし罠もあるよ)

ダイエット

よく、「年をとると食事を減らしたぐらいじゃ体重が減らない」という話を聞きます。
確かに、減りづらくなりますよね。
私も高校生の時、あまりに太ってしまったので、お弁当の量を減らしお腹が空いた時にバクバク食べていたお菓子を食後に食べるようにしたらみるみる痩せまくっていって「ダイエットって楽勝だな」と思った覚えがあります。
確かにその頃に比べたら、同じことをしても微動だにしない数字に愕然としますが。

ただ、わりとストイックにやれば体重や体脂肪は落ちないわけではない、という事を今回解明したので、ここにそれを記録しておこうと思います。
参考にしたのはこちらのサイト。見つけたその日から実践しました。

ちなみに、かなり過激な方法ですので、合う合わないがめちゃくちゃ分かれると思います。
なんなら世の中の健康マニアな皆様から烈火のごとく怒られるかもしれません。
(現に知り合いや家族にこの話をするとほとんどの人に「(゚Д゚)ハァ??」と若干怒られました)

でも私はこの方法で確実に数字を落とせたので・・・
世の中にはこんな方法もあるよ、って事でご参考程度に見ていただければ幸いでございます。

あと、今年はじめに「自分に二者択一を課すダイエットはわりと効果あるよ」っていう記事の中で、「ビリーズブートキャンプを1年間続けてみたいと思います」って書きましたが、その後全然続かなかった事をここに告白いたします。
(ただ、二者択一イズムは今回のダイエット法でも大いに役立ちましたが)

スポンサーリンク
(大)広告




数字を下げるのはわりと簡単

とりあえずどれくらい減ったのかって話

まず最初に結果をご報告しますね。

2018年3月末時点 → 2018年5月末の2ヶ月間の成果です。
この2ヶ月間で下がった数字を現時点(2017年7月)までキープできたので、これはダイエット成功と言っていいだろうと思って、公開することにしました。

これが、私の2ヶ月の成果です!!

身長:160cm
体重:57.4kg → 53.5kg (-3.9kg)
体脂肪:32.1% → 23.5% (-8.6%)

どうだあああああ!!!!!!

というわけで、割と下がったんじゃないかと思っているのですがどうでしょうか。
あ、もちろん欲を言えば体重50kg、体脂肪20%ぐらいにできれば良かったですけど。
今回は「落とす」が目的だったので無問題です。

ちなみにこの間、特別な運動は全くしていません。
3月中はほぼ家から出ませんでしたし、4月に仕事を始めて運動どころではありませんでしたからね。
ノー汗ノー運動です。

やったこと

私がこの2ヶ月やった事とは・・・

・食事の量を減らす
・お菓子とお酒は週末だけ

以上!!!!

これだけです。
中でも「食事の量」が最大の要因だったと思われます。

どれくらい減らしたかというと

1日1食

です。
どんなにお腹が空いても、どんなに食べたくても、1食しか食べないが基本です。
お菓子を食べる時は、食事の量を減らすか、お菓子だけで過ごすか、どちらかです。
ご飯とお菓子を食べる時は、同じタイミングで食べます。で、1食換算にします。

さすがに仕事始めてからは飲み会に行ったり、糖分頭にまわらなかったりして食べざるを得ない状況もありましたが、3月の無職ラスト1ヶ月でガッツリ食事を減らしたのが功を奏したと思われます。
なんせ家から一歩も出ませんからね。
カロリーの使い道もありませんから。
1日1食でも特に問題ありませんでした。

飲み会とか、友達と遊んだりして食べるのを避けられなかった、なんなら食べ過ぎたな、という時でも「1週間でプラマイゼロにする」という2次対策を設けました。
他の日の食事を減らして食べ過ぎた分を補う、という事ですね。
そうすれば飲み会とかも断らずにすみますし、ストレスもそこまで溜まりません。
これは自分にとってもいい対策でした。

なお、仕事を始めてからはやはり頭を使うからか、食事をしないと明らかに力が発揮できないみたいなことがあったので、もうちょっと食べる量を増やしました。
朝昼食べて夕ご飯は食べない、で土日は1食、みたいな。
この方法でも特に体重がもとに戻ってきたってことも無いので、割と上手くバランスが取れてるって事なんじゃないでしょうか。

お腹が空いている時こそ好機

お腹が空いた時って、ものを食べたくなりますよね。
なにかお腹に入れれば、それを消化して満足感を得られるわけです。

さて、ここで疑問。
ここでお腹に何も入れなければ、体は何を消化するのでしょうか。

チッチッチッチッ(考え中)

チーン!!

自分の体から何かしらのエネルギーを使うんだっっ

と気づいたわけです!!

世紀の大発見ですね。えぇ。

※ちなみにその答えを探していた所、先程紹介したこちらのサイトに答えがあって、このダイエット方に行き着きました。
詳しくはこちらをどうぞ

かいつまんで説明すると、何も食べなければ生命維持のためにも脂肪のエネルギーを使うに決まってるしょ!!という事です。(ちなみに筋肉は最後の最後)

うーん極論ww
突っ込みたい気持ちもわかります!!

確かに、医学的にというか、有識者の方々からすると「異議あり!!」なんだろうなーと思います。

しかし、いくら間違った理論だったとしても、私にとってはこれが一番しっくり来たんですよね。
どんなに「1日3食食べたほうが痩せる」とか「食べないと余計太りやすくなる」と言われたって、私の中に確実に残る、

食べたら太ってきた歴史

は消えないわけです。

そこで、どんなにお腹が空いても「今この時に私の体は脂肪からエネルギーを摂取しているのだ、だから今何か食べたら痩せる機会を失うってことだ」と思うことにして、どんなにお腹が空いても食べないことにしました。

その結果が、先程のアレです。

成功って言っていいですよね!?

どうしても耐えられない時

昔からそうなのですが、私はあまりにお腹がすきすぎると「体が震えてくる」という特性があります。
理由はよくわかりませんが、体の奥底の芯から震えがくるのです。
脂肪を燃やしてるというより、命を燃やしている感覚です。
この時ばかりはさすがにヤバイと思い、ナッツとか飴とか、糖分やカロリーがありそうなものを少量食べて凌ぎました。

テレビでやってましたが、B型ってのは低血糖な人が多いらしいですね。
私B型なんで、低血糖なのかもしれません。

体重は減るけれども・・・?

このダイエット方法。
確かに体重も体脂肪も減ります。

ただ、落とし穴もあります。
それは、

体型は全く変わらない

という事です。
もともと私は絵に描いたような中肉中背。
なんなら体脂肪32%あった時は、「その割には痩せて見える」が自慢でした。
今回ダイエットするにあたり、体重や体脂肪が減ればそれなりに見た目も変わるんじゃないかと期待したんですが。

確かに体は軽くなっているはずなのに、全く締まらないお腹回り、と足回り。

見た目が何も変わってないやないかーい!!

驚愕の事実。
まったくもって予想外。

数字を落とせばいいってもんじゃないんですね!!

身をもって体感しましたよ。

よくよく考えれば、脂肪は減っても筋肉が増えるわけじゃありませんもんね。
見た目細くするためには、それこそ命の危機を感じるくらい極限に追い込まないと無理だって事です。
それは私にも無理無理無理。

というわけで、最近筋トレをはじめましたww

結局、体重は減らなくても体型が細くなってくれた方が結果的には得るものが大きいわけで。
試合に勝って勝負に負けたみたいな気がしなくもありません。

いやー人間やっぱ二兎追う者は一兎も得られないようにできてんだなー

とは言え、数字は減ったから成功って事で!!

実は今年始めに「毎週ビリーズブートキャンプをやる!!」という目標を掲げましたが、あっさり諦めました。
やはり自分に合ってないダイエット方法は続きません。

成果が出ると、やっぱり楽しいんですよね。
数字が減る→成果を感じる→でも足りない事がある→補いたくなる
ということで、体重と体脂肪が減った今、次は体を締めるべく、テレビ見てる時にふと筋トレをやってしまったりしてます。
やらないでおれないんです。
せっかく体重減ったのに体型が変わらないってのがどうにもこうにも勿体なくて!!
それで言うと、意識改革も成功したってことかもしれません。

というわけで。
体型は変わりませんが、とりあえず「数字を落とす」という目的は達成できたわけで、私にとってこのダイエットは大成功を収めたという事をお伝えしておきます!!
最初にも書きましたが、この方法は決して万人に受け入れられるものではないので、やってみたいという人は自分の中でひっそりこっそり始めてみるぐらいが丁度いいんじゃないでしょうか。
失敗しても誰にも気づかれませんし。

あ、あと最後にこれだけは言っておきます。
1日1食生活をしてたときも、そして体重が減った今も。

体はすこぶる健康です。

具合が悪くなったり、健康診断の結果が悪かったり、風邪を引いたり

なんてことは一切ありません。

ま、これは私がもともと健康体質なのが影響してるかもしれませんが。
3食食べなくても健康で元気に過ごす事はできるんだな、と改めて思ったりしちゃったのでした。

よーし筋トレ頑張るぞー

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告