フライングタイガーコペンハーゲンの日記帳が優秀な件

日記帳画像

わたくし、かれこれ2年ほど日記をつけ続けておりまして、2018年も順調に毎日日々起きたことを綴り続けております。
そのことについてはまぁ、下記記事を読んで頂くとわかるかと思いますが。
ほぼ日手帳は高い・・・そんな人は100均で何とかなるぞ!
日記を続けるコツ発見!!

これらの記事の中でですね、声高に「日記帳は100円で用意できるぞー!!」と叫んでいるわけなんですが。

えー大変申し訳ありません。

実はわたくし、2018年、

セリアの手帳を使っておりません!!!!

まじかよーうけるー。
というわけで、じゃあ何を使っているのかというのを、2018年も3月になった今「あ、そういえば書こうと思ってたのに忘れてたわー」という裏事情を乗せてお送りしようと思います。

スポンサーリンク
(大)広告




実はフライングタイガーの日記帳を使っています

出会いは突然

2017年12月。
世間はクリスマスに浮かれており、全くクリスマスと縁のない私は「うむ、世間は今日も平和である」なんて強がった素振りを見せながら、中でも浮かれきった、浮かれof浮かれ街である渋谷を歩いておりました。
お金も無いし用事を済ませてさっさと帰ろうと思っていたんですが、突然目に飛び込んできた「フライングタイガーコペンハーゲン」の店名。
安くて可愛くて魅惑的なグッズが所狭しと並ぶ店内を想像し容易に興奮してしまった私は、「見るだけ・・・見るだけ・・・」とブツブツ呟きながら店内に入ってしまったわけなんですが。

そこで出会ってしまったわけです。

400円の、日記帳に!!

若干そこが光って見えた気がする。だって、400円て!!
恐る恐るディスプレイされていた見本品を開く私。

絶対に、買い物はしない。
そんな決心は簡単に崩れてしまう内容がそこにはあったのです・・・

400円なのに有能!!手帳の中身

とりあえず、外面を見て頂きましょうか。
2018年フライングタイガーコペンハーゲン日記帳

大きなリングに、割りとしっかりめのカバー。

え、これで400円て、安くね?

がまず最初の印象です。

そして更なるサプライズがその中身ですよ。
2018年フライングタイガーコペンハーゲン手帳の中身

めっちゃ充実してるやーん

セリアの365ページ手帳ももちろん有能です。なんせ100円だから!!
しかし、そうは言ってもただの手帳なわけです。
カラフルに日付のはんこを押してるとは言え所詮は手帳。シンプルに罫線が並んでいるだけ。
イラストとか自分でアレンジしたページを作りたい人には絶対セリアの方がいいとは思いますが、あいにく私は絵心及びページを可愛くアレンジしようなんていうオシャレ感覚が無いのでどうしたって無機質になるわけで。

そこへきて、この中身の充実さ!
ページ上部には日付と1ヶ月カレンダー。
左部には2行ごとに時間記載。(20時までなのが惜しいっ)
ページの下部の端っこには切り取り線がついていて、書いたらそこをペリっと破って、翌日どこを捲ったらいいのかがめちゃクソわかりやすいっ!

極めつけは、きちんとしたインデックス!!
2018年フライングタイガーコペンハーゲン日記帳インデックス

これだけ設備が充実していれば、無機質な日記もなんだかそれっぽくなってくるじゃない!!

というわけで、その場で即買いしたのでした。
もちろん、2018年用に作ったセリア手帳は捨てずに残してあります。
特に曜日を記載してるわけじゃないので来年でも使えるわけですね。
あー便利。(うるう年問題は無視です)

買った理由は他にもある

中身を見て「こんなに機能満載な日記帳が400円なんてっ!買うしか無い!!」と思って買ったわけなんですが、実はそれ以外にも理由がありまして・・・

うーん、何ていうのかな。
包み隠さず言っちゃうとすれば、

セリアの手帳に飽きてたんですよねー

てへぺろ

いや、2017年、365日365回毎日セリアの手帳を開き続けたわけですから。

飽きるんですよ。

なんかこう、セリアの手帳そのものに。

なので、コツコツと2018年の手帳を作って前回の記事を上げたわけなんですが、早々に食傷気味なのを自分でも感じておりまして。
そんな中でのフライングタイガーコペンハーゲンでこの日記帳と出会ったわけで。

ま、買わない理由ないよねー

てなわけです。
これが500円以上してたら買わなかったと思いますけどね。
400円だったから買ったわけで。
そこらへんが絶妙ですよねーコペンハーゲンさん。

完璧ではない

日記帳の内容自体にはなんの文句もなく、なんなら私が使わないような機能も満載で(年間予定表とか、NOTEページとか)持て余してるページも多々あるわけなんですが。

ただまぁ、そうは言っても400円。
いい事ばかりではありません。

大きなリングがついていて、めくりやすく書きやすいのはありがたいです。
ただ、

紙が全ページくっついちゃってるー

なんていうんですかね。
紙の背表紙部分が、裁断してくっついちゃって、そのまま出荷ーみたいな。
ページをめくるときはペリペリって剥がさなきゃいけないというか。
剥がれてくれるならいいけど、頑固なやつは破るしか無い、みたいなページもありまして。
とりあえず全ページペリペリめくってみたら、最終的にこんなんなりました。

2018年フライングタイガーコペンハーゲン日記帳背表紙

デッコボコ

これは数千円する手帳だったら絶対ありえない事でしょう。

ただまぁ、400円ですから。
何ら気になりません。
補って余りある有能な日記帳です。

あ、あと巻末の年間予定表が逆さまになってましたね。
使用する人であれば返品交換可能なレベルだと思いますが、私は使わないので無問題。
なんなら破ってポイしてもいいぐらい。

来年もフライングタイガーかなー

というわけで。
色々と問題は抱えつつも全て「400円でこのクオリティーやべえ!!」となるこのフライングタイガーコペンハーゲンの日記帳。
シンプルなセリアの手帳を使い続けてた身としては毎日書くのが楽しいです。

一番好きなのが、ページ下端の切り取り線を破る時。

KAIKAN

これはくせになります。

2018年に使おうと思ってたセリアの手帳、来年使おうと思って一応残してありますが・・・もしかすると来年もコペンハーゲンさんの手帳を購入してしまうかもしれません・・・
いや、もしかすると進化を続ける100均でも365日日記帳が登場する可能性も大なわけで、そうなると熾烈な安い日記帳争い勃発です。

そうなると、このセリアの手帳は日の目を見ない可能性が高い訳で・・・ごめんなさいする可能性もあります・・・
なんせ、100円、ですからね・・・
捨てるとなっても、そこまで痛手はないわけで・・・

安さって、最強の武器にもなるけど、最強の逃げ道にも、なると気づいた所で・・・お後がよろしいようで・・・(切ねー)

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告