【海月姫】第3話ドラマ感想 花森さん、クセになるわぁ

海月姫

あーーー
どうしようーーー

海月姫がーー

面白いよーー!!!

これは予想外です。
こんなにハマるとは思ってませんでした。
色々と「いや、それはないっしょ・・・」ってシーンはありますが!
それを補って余りある面白さ、というか瀬戸康史の美しさ。
いやー予想外に面白いこそ最高のスパイス!
荒ぶるーーヒャホーーー!!

スポンサーリンク
(大)広告




海月姫第3話 「初デート!暴かれたシンデレラ魔法とウソ」

奇跡の29歳

あーーーー

女装しててもー

男のままでもーー

かーわーいーいー!!!

瀬戸康史(29歳)、恐るべし。

・・・ってか、29歳なんだ。
なんつー29歳。すげーな29歳。

体ツルッツルだったなー・・・
脱毛、したんかなー・・・

第3話にして、なんでこんなに蔵之介くん(瀬戸康史)にピンときたのかわかりました。
私、キレイな女性が汚い言葉使うの大好きマンなんですよね。

ほら、蔵之介くん、超絶美人じゃん?
なのに男言葉じゃん?

いやー好きじゃないわけないやーん

(天水館-月海)+蔵之介

月海ちゃんがいない天水館に蔵之介くんがいるの、なんかすごいレア感ありましたね。
月海ちゃんがいるから天水館に行くんじゃなくて、ホントに居たいから居るんだなーと思うとホッコリ。

天水館メンバーには申し訳ないですが、女性陣の中で誰よりも可愛いのが男ってのがたまらんす。
女性より可愛い男のドラマはこの冬ドラマで2作も見れたんで、今後はぜひ男よりカッコイイ女性が出て来るドラマキボンヌですー
男がどんなに頑張っても落とせない女性を、男装した女性がいとも簡単に落としてくドラマよろしくお願いしまーす!!

花森さん

すみません、今までなんとかスルーしてきたんですが、もう無視できませんでした。

花森さん(要潤)

あの美味しい役、何なん!?

くっそー!
突っ込まないって決めてたのに!
決めてたのにーー!!

レクサスに釣られた花森さんに釣られたーーー!!

「ややこしくね?」
「超ややこしいっす」

な感じね!
このテンポ、この感じ、最高っすよね!

「このチャンネーのこともサーリチしてくれる?」
「今修さんとトゥギャザーしてる開発屋のチャンネーの方だよね?」
「巻がすごくてケツカッチンなのよ。巻き巻きでお願いできる?」

あーもお!

好き!!!

怒られてもしょうがないからねっ!

蔵之介くんの家に連行されて、パールのネックレスを見るなり引きちぎった月海ちゃん。
いやいや、よく考えて。

それ、完全にアウトだから

それがあなたのお母さんの形見だったらどう思いますか、って話ですよ。
私だったら怒り狂うぞ!!
蔵之介くんの事情が事情だっただけにすんなり許してくれたけど!
普通はダメだからね!!

あと、その後の作業のこと考えたら、あんなに床にぶちまけたら逆に面倒だから!
やるならちゃんとケース用意してその上でバラして!!
床に散らばったパール、全部拾うの超大変だよ?!
仕事増えてるから!気をつけてー!!

修くんの立ち位置

天水館の月海ちゃんと、キレイな格好をした月海ちゃんが同一人物だとわかってショックを受ける修くん。

てっきり、惚れた女性があのモサイ女の子だと知ってガッカリしたのかと思ってたんですがそうじゃなかったんですね?
むしろ今までの自分の行いを反省しすぎてしょんぼりしちゃってたってことですよね?

なんだ!いいヤツじゃん!

普通だったら、騙されたー!ってなってもおかしくない展開ですもんね。
それを、分かってあげられなかったってちゃんと反省してたわけですから、見直したぜ!と思ったわけです。(まぁそうじゃなくても「気持ち悪い」って言ったのは大いに反省しろと思いますが)

ただ、その矢先ですよ。

地上げ屋の女が月海ちゃんに対して無礼な物言いをした時に、黙って目を逸らすという愚行。

おいおいおいおいおい、
女も最低だけど、お前も最低だな!!!(# ゚Д゚)

平手打ちぐらいしてもいいぐらいの無礼だったぞ。
修さん、たとえ思い当たる節があったとしても、あれは人として許しちゃアカンて。

うーん、修さん・・・色々残念やー
トラウマあるのわかるけどー頑張ってー!!

あ、でもドラマ最後の「月海さん!聞こえますか!?」のシーンはすごく良かったですね!
「あなたのことを守りたいと思ったからです!」って言われてキュンとしないわけない。
マイナスポイントをうまくリカバーしたね!良かったよ!!

べっぴんさん?

芳根京子さんが裁縫道具をもったら、それはもう朝ドラ「べっぴんさん」ですよねー。
朝ドラ見てたわー。
海月姫の原作はLINE漫画で読んでるんですが、まだドラマまで追いついて無くてですね・・・
漫画でも裁縫ができるって役なんですかね?
狙ったにしろ、狙ってなかったにしろ、朝ドラ見てた身としてはテンション上がりましたw

はぁー今週も楽しかった!


第1話感想 なんで俳優さんてあんなに足細いの?
第2話感想 瀬戸康史にやられました・・・
第3話感想 花森さん、クセになるわぁ
第4話感想 蔵子が好き、でも花森さんはもーっと好きです
第5話感想 蔵之介くんの男気に完敗(そして乾杯)
第6話感想 瀬戸康史の暴力的な色気について
第7話感想 花森さんへのトキメキとジジ様覚醒
第8話感想 怒って泣いて抱きしめて
第9話感想 稲荷さんがどんどん好きになるー
第10話感想 瀬戸康史とジジ様と花森さんに乾杯

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告