2018年夏ドラマランキング!ピースフルな夏クールでした。

2018年夏ドラマ

早いもので、夏ドラマもあらかた終幕を迎えましたね。
春クールに比べて、今回の夏クールはわりと全体的に平均的だったというか、突出して「これやべーー!!」みたいなものは無かった印象があります。
フラットテンションと言いますか・・・
興奮度合いは少なかった感じですね。
逆に離脱したドラマも無かったので、そういう意味では平和な夏だったかなーと。

思い返すとピースフルな夏クールではございましたが、そんな中でも優劣はあるものでございまして、いつものごとくランキングにしてみたいと思います!!

スポンサーリンク
(大)広告




白太の独断と偏見で決めたランキング

1位 義母と娘のブルース

まずは第1位!ギボムスです!
面白かったですねー。
綾瀬はるかさん、普段はおっとりしているのに、亜希子さんみたいな役もかっちりこなしてて、女優さんってやべーなと思いました。

良一さん(竹野内豊)の葬儀で亜希子さんが号泣してるシーンは私も号泣しました。
リアル号泣。箱ティッシュ抱えましたもん。
切なかったなーあれ・・・

佐藤健さんのバカキャラもこれまた新境地で・・・
若かりし頃の「メイちゃんの執事」の豆柴を彷彿とさせましたね。
正直違和感が拭えないところも多々ありましたが!
「好きだって言ってますっ!!大好きだって言ってんですよっ!」の告白シーンは素敵でしたよ!!

そして何と言ってもヒロキくんっっ(大智)
ヒロキくん理想ーめっちゃ理想ー
私がもし高校時代にヒロキくんに出会ってたらまじ惚れしてたと思われます。
あんなに大事に想ってもらえたら、人生変わるんだろうなぁ・・・
私のヒロキくんはこの地球のどこにいるんでしょうか。
早いとこ出てきてもらわないと、私もそろそろ悟ってきちゃうから。
悟りきる前にどうぞ現れていただきたいと思います。

1位 グッド・ドクター

同率1位!!グッド・ドクターです!
「ギボムス」と「グッドドクター」は系統が違いすぎて優劣つけられんかったですね。

なんつっても、湊先生ー(山崎賢人)!!
かわいかったよーーーーーー!!!!!!

ネットニュースにもなってましたが、チューペットほっぺにあてて「あっ」ってやつー
歴代ドラマで一番かわいい「あっ」シーンだったんじゃないでしょうか。
瀬戸先生(上野樹里)スーパーグッジョブっす!!
むしろ瀬戸先生、そのまま押し倒しちゃいなよ案件でしたねあれは。

湊先生と瀬戸先生、なんかいい感じになりそうだったのに、そこまで至らず残念。
ぜひサヴァン症候群の青年の恋が実る感じも見たかったんですけどー
小児科も無事存続することになったわけですし、スペシャルドラマで恋の行方などをメインに据えてみてはいかでしょうか!?フジテレビさーん!!!

3位 高嶺の花

「高嶺の花」は演じてる方も大変そうでしたが、見ているこっちもカロリー使うドラマでしたー。
1話見た時には「これはヤベー予感がすっぞ」と思ってましたが、予感のまま色々と蛇行した結果、気づいたらゴールテープ切ってたみたいな感じでした。

とは言え個人的には毎回満足度高かったですけど。

なんつっても石原さとみさん演じるももちゃんすよね!
ももちゃん、好きです!
ただ、ももちゃんが好き=石原さとみさんが好き、みたいなとこあったなーって。
石原さとみ劇場として楽しむ分には大満足でした!

お家元(小日向文世)と奥さん(戸田菜穂)も相当歪んでる設定だったはずなのに、最後の戸田菜穂さんの「もう一人ぐらい産んでみせます」で全部帳消し!みたいなのズルくないすか!!??www
もうそんな事言われたら全部許さざるを得ないじゃないですかー
めっちゃカッコいい女性になっちゃったなー
結局芯の通ってる人はブレないから、悪事も悪事になりきれないって事を大いに学ばせていただきました。
やっぱり野心家は強い。

龍一さん(千葉雄大)は結局悪くなりきれなかったいい子でしたね。
これは是非戸田菜穂さんを見習って、どんな事があってもやり遂げる根性がないとやはりお家元になるのは難しかっただろうなーと思いました。
結局戸田菜穂ww

4位 チアダン

実はなにげに毎週金曜を楽しみにしてましたw
ストーリーは穴だらけで、ご都合がよろしすぎやしませんかーという展開だらけではあるんですが、それらもなぎ倒す青春の押しつけっぷりにすっかりほだされましたよ。

いや、そもそも高校生が力を合わせて目標に向かって頑張るって設定は嫌いじゃない、むしろ好きだ。
うん、素直に毎週楽しんでましたw

特に山本舞香さんと朝比奈彩さんが好きでー
ドラマの中では犬猿の仲っぽい描かれ方をしてましたが、それがまた良しっっ
二人共美人でツンツンしてるとこあるのに訛りまくってるとことかヨダレ垂らしながら見てました(^q^)

まさか太郎先生(オダギリジョー)が顧問を途中離脱する展開になるとは思いませんでしたが、教頭先生(木下ほうか)の見せ場が増えて良かった良かった。

カワイイ女の子がいっぱい出てはきましたが、私の一番のお気に入りは太郎先生の奥さんでしたけどね!!
理系の超デキる奥さんなのに鼻につかない雰囲気最高でした。
息子くんもいい子でねー。
朝ドラで律(佐藤健)の幼少期役をやってた印象が残ってましたが、きっちり塗り替えられましたよ。

5位 dele

5位ではありますが、今期で一番穴のないドラマだったんじゃないでしょうか。
山田孝之さんと菅田将暉という売れっ子2人の起用で深夜枠って、なんと贅沢な!!
と思わせといて、ストーリーもかっちり高いレベルで推移していく感じが、やっぱりなんと贅沢な!!という感じでしたね。

ただ、”よく出来ている”と”面白い”は比例しないんだな、という感触があったドラマでした。
満足度は高い雰囲気があるのに、人にオススメしたいかと言われるとそうでもないというか・・・
高級なお肉で野菜炒め作ったら塩コショウが足りず、美味しいのにパンチが足りない!みたいな。
車椅子アクションとか楽しかったんですけどね。
何かが足りない感じがしました。

あ、そういえば一つだけ疑問があったんですが。
最終回で菅田将暉が見事な多勢に無勢のアクションを見せてましたが、なんであんなに喧嘩強いんでしょうね?
山田孝之さんの車椅子アクションは、なんかきっと生きてくために習得したんだろうなみたいな気持ちで単純に「すごーい」と思って見てたんですけど・・・
菅田将暉さんはどこで習得したのかしら。
世のイケメン男子ってのはもともと喧嘩も強いものなのかしら。

6位 サバイバル・ウェディング

これこそ途中で離脱するんじゃないかと自分で予想してたんですが、見事に最後まで見ました!!

要因はやはり柏木王子(吉沢亮)の強引な吸引力!!ww
柏木さん、最後までどういう人なのかいまいち掴めずにいたんですが、ただただとにかくキョトーンとしてる吉沢亮が見たくて見続けましたよ!!

あと、恐らく日本中の女子が悩んだんじゃないかと思うんですが、吉沢亮から「インドに一緒に行ってほしい」と言われたらどうするのか問題ですね。
こんなイケメンとはもう二度と会えないかもしれない!そんな人が、結婚しようと言ってくる!!とは言えインド!!なぜインド!!!
これは正直めちゃくちゃ悩みましたー。
ただ、私はやはり、いくら吉沢亮の顔面をもってしても、インドに移住は無理という結論に達しました・・・
私は今の日本の生活を捨てられません・・・ごめんね(妄想の中の)吉沢亮さん・・・

あと、編集部にいたブルゾンちえみさんから言い寄られる男の子、涼にゃん役の子がですね、私が最近通勤中にずっと見ていたドラマ「弱虫ペダル」の主人公を演じていた小越勇輝だったってことに7話ぐらいで気づきましてw
「小野田くん(弱虫ペダルの主人公)がこんなところでイケメン男子やってるやーーんwww」と一人盛り上がってました。
その昔、テニミュの越前リョーマ役もやってたんですよねーこの子。
エリート街道まっしぐら。民放でも主役目指して頑張ってねー!

7位 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

すみません、ここから全て、流し見です!!!
絶対零度は、本田翼さんのアクションシーンが見たくてとりあえず見てたって感じでした。
可愛い女の子が格闘技強いって、夢がありますよねー。

8位 探偵が早すぎる

うーん、結局トリック返しの凄さがいまいちわからず入り込めませんでした・・・
「神のものは神、カエサルのものはカエサル」って決め言葉も、どうにもゴロ的にハマりきってない気もして・・・
それを言ったらもう聖書の段階からのダメ出しになってしまいますが・・・
なんかテンポを崩される感じがしてしまいました。

9位 ヒモメン

すごく面白いか、すごくつまらないかのどっちかだろうなーと思ってたんですが、面白いじゃない方の展開でした。
川口春奈さん好きなんで最後まで見ましたが、これが違う人だったら離脱してたかも。

あ、途中で音尾さんが出てきたときは食い入るように見ましたけど!!!
ヒモ更生プログラムやってた社長さんですね。
昔はNACSのバラエティで鬼教官とかやってましたが、それをまさかドラマで演じる事になるとは!!
何が糧になるかわかりませんね。見ながら爆笑してましたけど私。
佐藤仁美さんのヒモになれて良かったねっっ

10位 覚悟はいいかそこの女子。

伊藤健太郎くん目当てで見てましたが、申し訳ないぐらい頭に入ってきませんでした。
面白かったら映画館に行こうかとも思ってたんですが・・・残念!

朝ドラ「半分、青い」

これはちょっと別枠ですが。
朝ドラ「半分、青い」が面白かったです!!(これ書いてる時点でまだ最終回迎えてないんですけどね)

とにかく!!
律(佐藤健)が!!
最高でした!!!

鈴愛ちゃん(永野芽郁)と、スパロウリズムの事務所でソファに一緒に寝転がって添い寝しながらのキスシーン。
たまらんかったなぁ。
大人な感じしましたよねー
ガッと言ってガッと食べちゃう!みたいな勢まかせな感じが無く、アラフォーならではの老練感というか、こなれ感がよございました。

台詞が妙に漫画っぽいというか、デフォルメされてる感が私はわりと好きでしたし。
最終回がどうなるか今の時点ではわかりませんが、終わってしまうのが寂しいです。
律ー!好きだったよー!!

2018年の夏も終わり

さて。
夏ドラマも終わってしまいました。
季節も巡って秋ですよ。
今はまだ、秋ドラマ全然チェックしてないんでどんなのが始まるのかわかってないんですが、ぜひまた、「逃げ恥」や「コンフィデンスマンJP」「アシガール」などなど、「このドラマやべーーー面白れーーー!!!!Σ(゚Д゚)」みたいな衝撃的な作品に出会いたいです!!
夏ドラマも面白くはありましたが、突出とまでいかなかったのがちょびっと残念。
秋にまた期待しますよー!!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告