ドラマ感想【ラブホの上野さん2】第6話 ボーイの上野さんもっとください!

ラブホの上野さん

なんか、回を重ねるごとに上野さん可愛くなってませんか?
どうしちゃったんでしょうか。
前回の上野ショックが未だに自分の中で尾を引いているという事なのでしょうか・・・

しかも今回は中でも善人上野が前面に出てて、なんかもう愛おしさがパないです。

個人的に、本郷奏多への愛も止まらず、ここ最近はスカパーでやってる『アカギ』(麻雀ドラマ)で金髪ギャンブル厨役の本郷奏多ばっかり見てたので黒髪ってだけで拍車をかけてカワイイ・・・はぁ、カワイイ・・・

スポンサーリンク
(大)広告




ラブホの上野さんseason2 第6話 キャバクラ純愛物語

なんだか優しい上野さん

まず今回のドラマ冒頭。
キャバ通いのためにミタさん(麻丘めぐみ)からお金を借りようとしたり夜勤を減らしてくれなんてバカな事を言ってた一条くん(柾木玲弥)に対して、上野さんがはじめに発した言葉が
「麻衣さんがこの事を知ったらどう思うでしょうか」
だったのが、なんだか意外な感じがしませんでした?
いつもの上野さんだったら、まずはお金の事とか夜勤の事についてあらかた罵倒してから、麻衣さんのクダリでトドメ刺しそうな気がしたんですが・・・

これって、お金や夜勤のことより、まず麻衣さんを心配してあげたって事ですかね・・・?

・・・・!!!!!!!!

上野さんが、まず第一に麻衣さんを気遣うとか、なんかすげートキメくんすけどーーー!
さらに上野さんから気遣ってもらえる麻衣ちゃん裏山!!
そして一条くん最低!!!!

あと、一条くんをキャバ通いさせないようにするためにわざわざ体験入店して事情を探る上野さん、優しすぎでしょうよ!
佐奈ちゃん使ってまで調査させるあたり、単なる営業活動の一環じゃないのは明白なわけで。
一条くんのためにそこまでやるなんて、なんていい人なんだ・・・っ!
ていうかどうしちゃったんだっ!?

女の子に指南する上野さん、好きです
恋活の回で女性陣に恋愛指南してたときもそうでしたが、
女性に恋愛指南する上野さんがどうも好きです。
なんでだろう・・・
若干の優しさを感じるからでしょうか。

今回もカレンちゃんに説教助言している時、妙に口調が柔らかかったんですよね。
特に、
「今でもお金のせいにしていませんか?」
って台詞の最後の「か?」が

最高にまろやか。

まろやか過ぎて逆にこっちがヒャーーーーーてなったんですけど。

その後の「その瞬間に、お金は関係ありましたか?」の「か?」もマイルド。
でもやっぱり前者がベストだったな。

優しく諭すように女性に接する上野さん、いいですよねー
まぁ、そんな本人は恋愛に不慣(ry

ボーイの上野さん、もっとください!!!!!!!

わかってます。
わかってるんです。
ストーリーには全く関わらないし、そこを掘り下げてもしょうがないってわかってるんです!!

でも言わせてください!!

ボーイの上野さん、
出番少なすぎませんかーー!!(叫)

もっと料理運んだり、迫られるキャバ嬢助けたり、ナイスアシストして売り上げに貢献したり、あれやこれやボーイとして力を発揮する上野さんが見たかった・・・orz
お盆持ったりシャンパンを運ぶ姿が画面を横切っただけでは満足できませんorz
もっとボーイください・・・orz

ちなみに、ラブホの上野さんとは全く関係ありませんが、ラーメンズの『バニーボーイ』というコントが好きなので、ぜひ見てもらいたいです。ボーイ繋がりって事で。見た後は無駄に「パン!」って言いたくなります。なお、『バニー部』ってコントもあるんですが、こっちは死ぬほど好きです。
さらに余談ですが、ボーイ役の小林賢太郎の手は日本で一番キレイだと思います。(二番は本郷奏多。三番は大泉洋。)

どんどん可愛くなる佐奈ちゃん

まず、ミタさんと仲良しって時点でなんかもういい子!www
更にはミタさんがオシャレな事でテンションが上がるのも、もうもういい子!!
最初の頃は嫌いだったけど今は好きさ!

しかも大学ではあんなに非モテ男子相手にニコニコ出来てたのに、キャバでは不慣れな佐奈ちゃん。
実はいい子なんだなー
リア充女子は苦手でも、上野さんの命令でカレンちゃんから色々聞き出す佐奈ちゃん普通にいい子だったしー

最後のウインクも可愛かったよーーー!!

上野さんは優しさでできている。のかもしれない。

私の心持ちが変わったのか、それとも最初からそうだったのか。
なんだか上野さんがマザーテレサのように見えてきました。(誇張あり)
優しい上野さんももちろんありがたいですし、私にとってはご馳走だし、最高ではありますが、もうちょいゲスな上野さんも見たい今日このごろ!人間て強欲ー!!
来週もお楽しみに!!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告