ドラマレビュー【ラブホの上野さん】

ラブホの上野さん

新ドラマの時期になるとどのドラマを見ようか真剣に悩む女、白太です。
今年も新ドラマが続々と放送され始めましたね。(2017年10月現在)

そんな中で、衝撃を受けたドラマがあったのでご紹介したいと思います。

それは

ラブホの上野さんseason2です!!

season1の時、電車広告でめちゃくちゃ目にしていて「なんか下品そう・・・」と思って敬遠していたのですが、今クールでseason2が放送となり、試しに見てみるかなーと思って録画してみた所、完全落とされました。

何も知らずに敬遠していてすみませんでした!!(土下座)

スポンサーリンク
(大)広告




ラブホの上野さんとはどういうドラマなのか

恐らくこれを見ている人はドラマを見た人だと思うので書くほどでもないかとは思いますが念のため・・・

ラブホの上野さんとは、
ラブホテルのマネージャーである上野さん(本郷奏多)が、集客のため営業活動の一環として街の悩める若者たちに恋愛指南をしていくお話

です。
ラブホのお話ですが、具体的な行為とか下品な事はほとんどありません。
あ、セクシャルな単語や話題は満載です。家族で見ちゃダメですよ☆

season1が2016年に放送されていたのですが、好評のため今回season2の制作となったようです。

TVerでseason1が全話無料視聴できたので、一晩で一気に見ちゃいました。
1話20分×12話だったので、4時間強で見終わります。(10月15日で無料視聴は終了するようですが・・・)

元々はFOD配信ドラマで、お金を払えばノーカット完全版が見れるそうな。
うーん、無職の私にその出費は痛い・・・

何と言っても本郷奏多

このドラマの魅力は本郷奏多さんです。
本郷奏多で始まり、本郷奏多で終わる。

本郷奏多演じる上野さんがどストライクな人には、なんていうかもう、

眼福ドラマ

と言えるでしょう。

もともと本郷奏多には興味の無かった私ですが、見事にやられました。
キャラクターと相まってもう本郷奏多から目が離せない。
なんならYoutubeで本郷奏多検索して動画見漁る。
麻雀が上手い本郷奏多SAIKOU。

神木隆之介や須賀健太など子役から活躍している美形俳優は、ふとしたきっかけでヤベー!(;゚∀゚)=3ハァハァとなることが多いんですが・・・なんなんでしょうね。なんか出てるんですかね?フェロモン的なアレが・・・

恋愛指南という名のコミュニケーションテクニック

お話の中心は童貞君が女性をホテルにつれていくためにどうやったらいいのか、なのですが、その方法が結構いろんな事に応用できそうな内容だったりします。

例えば、気になる女性がいた場合その女性と仲の良い友だちから嫌われるな、とか。
女性は友だちから「あいつは止めといた方がいいよー」と言われると、そうかもと思ってしまうので、そう言わせないようにしておいた方が成功率が上がる、という事ですね。
友だちから「いいじゃん!付き合っちゃいなよー!」と言わせた方が有利ですしね。

確かに、これは仕事にも当てはまります。
何かのプロジェクトを成功させたいと思った時に、直属の上司ではなく、その上司の更に上の人にアプローチしておくと上手くいきやすかったりします。後押ししてくれたり、上司が難色を示した時にフォローしてくれたりとか。
そういうテクニックって結構無意識にやってる人が多いと思いますが、このドラマを見るとうまいこと言語化されているのでなるほどなーと思います。

ただ、あざと過ぎるテクニックも出てくるので「それはないわー」という事もしばしばあります。
まぁドラマなので、そのあたりは気にしない、という事で。

可愛い男の子の「童貞」というステータス

最近のドラマや漫画って「童貞」の男の子がよく出てきますね。
顕著なのは逃げ恥からでしょうか?
ラブホの上野さんでも、大学生の男の子(イケメン)が童貞を脱したくて上野さんの指南を求めてくるというのがメインストーリーです。
ラブホの上野さんと同時期に始まった「刑事ゆがみ」の神木隆之介のキャラクターも童貞でしたね。

確かに、すごく魅力的なキャラクターが童貞だと、まだそのキャラクターの魅力を誰も分かっていない=私だけが知っているみたいな優越感的なものを感じられるような気がします。
逃げ恥がまさにそうで、星野源演じる平匡さんが可愛くてしょうがなくてでも童貞、ってのが個人的にはたまらんかったんですけど、世の女性達もそんな感じなのかもしれません。
見た目はかわいらしいのに女性経験豊富だと、逆に惹き込まれない感じすらあります。

これって、一昔前の処女に対するイメージと同じ感じですかね?
希少価値というか、自分だけが知っているその子の魅力というのがステータスになるという事でしょうか。

また、ドラマなんかは必ず可愛かったりイケメンばかりが登場しますので、必然的に「絶対こいつが童貞なはずがない」って子が童貞役をやってハァハァ度が増していくわけなんですが、じゃあ現実はどうなのかって考えてみると、個人的には好きになった人が童貞だったらイケメンじゃなくてもハァハァできるな、という気がします。
それこそラッキーぐらいに思うかも。

そういう感覚がこの時代新たに出てきたって事なんですかねー。

なお、誤解のないように言っておくと、好きな人が童貞だったらラッキーなだけで、童貞が好きってわけではないです。

ドラマ中、画面にテロップや装飾文字がたくさん出てくるので、そういう演出も見ていて楽しいドラマです!
童貞の人も、そうでない人も、男性も女性も、ぜひご覧ください☆

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告