転職するために準備したお金のこと

私の転職話

私が転職先を探さない理由で、「私は猪突猛進な性格で「コレだ!」と思った事があると脇目も振らず突っ走ってしまう傾向がある」と書きました。
が、何も後先考えずに行動してしまう、という事ではありません。

猪突猛進であるとともに、超慎重派である、という事も明記しておきたいと思います。
矛盾を抱えてはおりますが、そこはまぁ女はみんな二面性って事で。

思い立ったその瞬間に退職の意思を表明しつつも、この先どうやって楽に過ごすか考え、辞めるまでに準備したお金について書いときたいと思います。

スポンサーリンク
(大)広告




まずは3ヶ月分生きられるお金を貯める

退職後は6ヶ月休むと決めたわたくしですが、とりあえず3ヶ月何もしなくても生きられるお金だけは貯めておこうと準備をしました。

私の場合、家賃+光熱費+健康保険+住民税+年金+食費もろもろで、1ヶ月20万×3ヶ月を貯める事にしました。60万ですね。
一先ず、これさえあれば雨風凌いげて国から督促も来ない、というギリギリの金額です。
実際生活してみるとそんなにうまくやりくりはできない訳なんですが、そのあたりはまた別で書きたいと思います。

で、その60万の貯め方ですが、私の場合は”1ヶ月10万の貯金×退職までの4ヶ月”で40万貯めました。
残りの20万は数少ない貯金から捻出です。

実は、私が退職を告げる際、希望退職日は4ヶ月後と伝えたのですが、その理由がこの貯金のためでした。
巷では会社には引き継ぎとかもろもろ作業のために3ヶ月前に申告すると良い、なんて話がありますので、それを存分に利用させてもらったという感じです。

1か月に10万貯めるということ

1か月10万というのはなかなか難しい金額です。
色々と切り詰めたり、我慢する必要がでてきますので相当な覚悟がいります。

なお、私の場合ここで功を奏したこととして「女性が好きなものベスト3に興味がない」って事がありました。
女性が好きなものベスト3とは
1.洋服
2.化粧品
3.グルメ

です。(自分調べ)

洋服に関しては、とりあえず人様に見せても恥ずかしくない程度のものが7日間分あればいいや、と判断して、買い足すのをやめました。

化粧品は、恥ずかしながら毎日スッピンのため使うことがありません・・・すんません・・・
なんですかね、女性たるものある程度大人になったら化粧品とかに興味が出てくるって思ってたんですが、33歳になっても化粧品だけは全く興味が出ず・・・
もしかすると周りからはキモイババアと思われてるかもしれません。自分が気づいてないってのは最強だな、と思います。
ただ、ある日同僚がスッピンの私の肌に向かって「チークが薄くなってるよ」と言ってきたことがあり「あ、なんだスッピンでも化粧してるっぽく見えるんじゃねーか」と思ってしまったのがこの事を助長してると思ってます。

グルメに関しては、人によっては一番大変なところかもしれませんね。

ありがたいことに、私自身、根本的にあまり食に興味がありません。お腹が満たされればなんでもいい。ご飯と納豆とみそ汁でOK。
そんな訳で、ランチにもこだわりがないので職場には簡単なお弁当を持っていくか、白米を持ってっておかずだけを購入していました。
1食300円以下というのが基準です。
夜は基本的に土日しか食べません。20時を過ぎてからご飯を食べると太るのでは!?という根拠のない強迫観念から、20時過ぎて家に帰ると何も食べませんでした。
唯一お金を使うとすると、発泡酒でしょうか。
金土日は絶対にお酒を飲みたくなるので、お酒だけは毎週購入。
ただ、ビールにこだわりはないので発泡酒でOKです( ´∀`)bグッ!

こういう生活をしてるとですね、1週間3000円もかからないんですよ。
1か月4週間だとして、12,000円。
そうなるとだいぶお金貯められそうな気がしませんか?(*´艸`*)

なお、そういった女子力的な所にお金は使いませんが、ヲタク活動にはお金を惜しまない私。
10年間勤務している間、ずっと毎月10万貯め続けられたらそら莫大な貯金が生まれていたと思うのですが、残念ながら毎月きっちり趣味で給料を使い切ってたので貯金は皆無に等しいです。

ちなみにその4ヶ月間のヲタク活動に使う資金調達に関してはまた別途記事あげたいと思います。

3ヶ月分の準備は整った。残りの3ヶ月は?

残りの3ヶ月は、一応失業保険をあてにしています。
6ヶ月お休み計画といえど、「コレだ!」といういい話があれば飛びついて就職する気は満々ですので、もしかすると3ヶ月でお休み計画から脱却、という事もありえるよな、なんて希望的観測を持ちつつ・・・

現実的な所で言うと、6ヶ月お休み計画を立ててはいますが、結局7ヶ月目からは就職している想定なわけで。
てことは、後半3ヶ月では少なからず転職活動をしなければいけないわけですね。
そんな時に、失業保険を利用することをきっかけに転職活動をじわじわと始めるのがちょうどいいかなーと思っております。

ちなみに、失業保険の給付は手続きをした3ヶ月後からという事で、一応手続きは進めている所です。
そのあたりは抜かりなく・・・やっております。

準備してると安心感が違う

私は超心配性でもあるので、休むと決めたとしても、お金の心配があったりすると心から休めないだろうなーと自分で感じていました。
そのため、どうやったらこの6ヶ月お休み計画が実行できるのか、退職を告げてからの4ヶ月の準備期間でどこまでできるのか、というのを考えた結果わりと現実的な答えが出たので実行したという感じです。
ちなみに、もし月に10万貯められなかったとしたら実家に帰ってゆっくりしていたかもしれません。
月に10万貯められる算段がついたから、一人暮らしを継続しているわけです。

備えあれば憂いなし。
一人で生きていくってこういう事かーー!!みたいなー!!
30代女子のリアルお金事情を感じたりしたのでした。

ただまぁ、こんなに石橋を叩いて渡ってる感じだと大物にはなれないですよねwww
本当の大物は、そんな心配すらせずに思ったことをガーーーッっとやっちゃいますもんねww

いいんです。階段を一個つ上がっていければ。それで。

いや、嘘です。
人生のホームラン打ちたいっす。てへぺろ

<転職シリーズ>
思い立って退職。次は決めていません。
私が転職先を探さない理由
転職するために準備したお金のこと
実は不安だった無職生活の1ヶ月目
本領発揮!ダラダラ無職生活2ヶ月目
将来の仕事について占ってもらってみた(手相&算命学)
思ってもみない事態に困惑した無職生活3ヶ月目
職業訓練を受けることにした無職生活3~4ヶ月目
職業訓練校の面接がどんなだったか思い出してみる
職業訓練を初めて1ヶ月が過ぎた無職生活5ヶ月目
職業訓練にも慣れきってしまった無職生活6ヶ月目
あっという間に職業訓練3ヶ月が過ぎ座学が終了。無職生活は7ヶ月目
職業訓練終了ー!!無職生活は8ヶ月目に突入!!
全く何もわからないまま還付申告をしてきた話
無職生活9ヶ月目~そして私は就職しました~
次を決めずに仕事を辞めるのも、選択肢の一つ(最終回)

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告