私が転職先を探さない理由

私の転職話

思い立って退職。次は決めていません。で、突然退職したと書きましたが、今回は「なぜ私が転職先を探していないのか」について書きたいと思います。

前提としてお伝えしておくと、可能ならば次の転職先を見つけてから会社を辞めたほうがいいと私も思います。
お金を心配する生活は相当なストレスですし、年金や健康保険、住民税などの手続きはなかなか面倒くさいです。

それでもなお、仕事を探さない理由があったわけで。
そのあたり書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
(大)広告




何がしたいかわからないから転職先を探せない

転職先を探さない理由の一番の大きな理由は「やりたい事がないから」です。

いや、正確には、何かしら探せば興味のあるものには出くわすんだとは思うんですが、明確に「これがやりたい!!」って事が無いので探す気になれないという感じです。

私自身、猪突猛進な性格で「コレだ!」と思った事があると脇目も振らず突っ走ってしまう傾向があります。
なんなら今回の退職の件も、この猪突猛進気質が存分に発揮されたと言っても過言ではないでしょう。
つまり、何か「コレだ!」というものがあれば突っ走れるけど、逆に「コレだ!」ってものが無いと突っ走れない、というわけです。

転職する理由がない

とは言え、もちろん一生無職でいる訳にはいきません。
お金はいつか無くなります。そうなったら「やりたい事がなーい」なんて言ってられません。

また、例えば私が多額の借金を抱えていて、とてもじゃないけど無職では返済できないような状況であれば必死に仕事を探したことでしょう。また、無職という肩書が耐えられないっ!という感覚を持ってたりしたら頑張って探してたのかも。

幸いなことに、私は借金もありませんし、養わないといけない家族もいません。無職という肩書にもなんの抵抗も無い。

つまり、今の私は“金銭的にも、精神的にも余裕があるので、必死に探す理由がない”という感じなんだと思います。

差し迫って転職しなければいけない状況に無い事と、やりたい事が特に無いので、転職に対してモチベーションが上がらない、という感じ。

・・・いや、ちょっと違うか。
私の場合、仕事を辞めた後金銭的に困らないように資金準備をしっかりしていたので、なんなら”転職へのモチベーションを上げない準備が万端だった”という方がしっくりくるかもしれません。(詳しくは「転職するために準備したお金のこと」という記事で紹介しているので合わせてどうぞ。)

ちなみに、金銭的に余裕があると書きましたが、貯金がめちゃくちゃある、という訳でもありません。30代半ばで貯金1000万とかいう人もいるらしいですが、私はその10分の1ぐらいです。何なら少ない方じゃないですかね?

「休もう!」と思った。

ここからはちょっと別の角度から。

新卒から10年仕事を続けてきました。
60歳まで働くと思うと、あと30年近く仕事しないといけません。(いや、よく考えるとあと30年しか働けないのか、とも思いますが・・・)

また、年齢は上がれば上がるほど就職が難しくなると言われています。
それって何となくわかります。
自分だって会社経営者だとしたら、若くてフレッシュな子を入れてエネルギッシュに働いてもらいたいです。
となると、歳を重ねるごとに、気軽に仕事を気軽に辞められなくなるんだろうなーと思うわけです。

そこで思いました。

この先30年仕事を続けていくかもしれないと思うと、ここらで一旦休んでもいいのではないか!?

むしろ、休めるの今しか無いじゃん!!

と。

人間、限定モノに弱いと言いますが今回の決断もなんかそんな感じです。
やるなら今しかない!今やらないでいつやるの!?( ゚д゚ )クワッ!!
みたいな感じ。

というわけで、今回仕事を辞めるのを機に、6ヶ月間休もう、と思いました。

思い返せば、大学を卒業して新卒で働き始めてから1週間以上の休みって取った事がありません。
6ヶ月の休みで何かしたい事があるわけでもありませんでしたが、”休んだ”という既成事実を作っておけばこの先頑張れるかな、とも思ったり。

もちろん、今後の私の生き方次第では、自営業になって好きな時に好きなだけ休めるような仕事をするかもしれないし、精神的に病むような仕事に就いて長期休みを取らざるをえない状況になるかもしれないし、それはわかりませんが。

とりあえず、そんな感じで6ヶ月休むと決めた事もあり、転職先は探さずに過ごしている感じです。

余談。ちなみに退職は2回目ですw

実は転職するのはこれが初めてではなく、前にも一回転職をしたことがありました。
その時は20代前半でしたが、
会社に辞めると言う→転職先を探す→すぐに見つかる→退職→有給消化することなく次の会社に就職
という感じで超スピード転職でした。
多分これ、若さ、だと思います。
体力気力ともに充実していて、毎日がパワフル。
何やるにしたってエネルギッシュで未来へ爆走って感じ。

若さって、それだけで財産ですよねぇ( ´ー`)

そう考えると、未来の事を考えて「よし、今休もう」って判断するってのは、大人になったってことなのかもしれません。

<転職シリーズ>
思い立って退職。次は決めていません。
私が転職先を探さない理由
転職するために準備したお金のこと
実は不安だった無職生活の1ヶ月目
本領発揮!ダラダラ無職生活2ヶ月目
将来の仕事について占ってもらってみた(手相&算命学)
思ってもみない事態に困惑した無職生活3ヶ月目
職業訓練を受けることにした無職生活3~4ヶ月目
職業訓練校の面接がどんなだったか思い出してみる
職業訓練を初めて1ヶ月が過ぎた無職生活5ヶ月目
職業訓練にも慣れきってしまった無職生活6ヶ月目
あっという間に職業訓練3ヶ月が過ぎ座学が終了。無職生活は7ヶ月目
職業訓練終了ー!!無職生活は8ヶ月目に突入!!
全く何もわからないまま還付申告をしてきた話
無職生活9ヶ月目~そして私は就職しました~
次を決めずに仕事を辞めるのも、選択肢の一つ(最終回)

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告