ミュージカル「ロミオ&ジュリエット2019」(の木村達成)を見てきました!(ネタバレあり)

舞台

現在、東京国際フォーラムホールCで行われている、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を見てきました!
私が見たキャストは、
ロミオ:大野拓郎
ジュリエット:葵わかな
ベンヴォーリオ:木村達成
の回です!

何と言っても目的は木村達成!!
ミュージカルを見に行くといえば、だいたいこの人が目当てな私です。
ラ・カージュ・オ・フォールを皮切りに、超人気ミュージカルへの出演が決まりまくっている彼。(エリザベートとファントムの出演も決まってるヨ)

今回のロミジュリのチケットが取れたのは本当に奇跡でした。。(なぜかこの日だけ色んなプレイガイドで△になってた不思議な日でした)

感想としては、

超面白かった!!!!!

です。
ロミジュリが人気なの、ちょっとわかりましたー。

スポンサーリンク
(大)広告




ミュージカル「ロミオ&ジュリエット2019」の感想を書くぞ

まずは木村達成

一応、ご紹介がてら。
木村達成とは、↓の右側の子です。

彼をミュージカルで見るのはラ・カージュ・オ・フォールぶりです。
舞台「ラ・カージュ・オ・フォール」を見てきました(ネタバレあり)

今回彼の何がすごかったって

歌が数倍うまくなってた!!!

いやもう、出演者の方々の歌唱力がすごすぎて、そりゃレベルアップしないと追い付けないですよねって雰囲気だったので相当頑張られたんじゃないでしょうか。
特に、ベンヴォーリオの一番の見せ場である、ロミオにジュリエットの死を伝える決心をするソロ。

惚れた

素晴らしかったです。
木村達成ってやっぱり出てくるべくして出てきたんだなーと思いました。
華もあるしね!!

ただ、ソロ歌ってる時のバックに出てきた写真の数々・・・

正直いらなかったなー

なぜあのシーンであの安っぽい写真を出してきたのか・・・
残念。
本当に残念。
ソロが最高だっただけに、なんか憎さ100倍だぜ!!くっそー!!

わりとコミカルな役でしたが、ベンヴォーリオ見て客席がクスクス笑ってたりするの見てなんかこっちが嬉しくなったり。
「熟女バカにすんなよ」のセリフはミュージカル好きミセスを虜にしたんじゃないでしょうか。
年齢層も幅広く、目の肥えたお客様達だったと思いますが、認められた感を勝手に感じておりました。
すごいよ木村達成!!なんかもう、雲の上の存在になっちゃった!!

いつかもし、木村達成がロミオをやる日がきたら祝賀会をしようと思います。
シャンパン開けて、木村達成に乾杯するんだ。早くその日が来ますように!!!!!

葵わかなと大野拓郎

ミュージカルに疎い私は他の出演者の方々は全然存じ上げなかったのですが、主役のお二人はよくテレビで見てたので否が応でも目で追ってしまっていたのですが。

兎にも角にもお二人とも

歌がべらぼうに上手い

ビックリしました。

まずは葵わかなさん。
え、その小さい体のどこからそんな声が出るの?ってぐらいエネルギー感ありました!!
見た目は華奢で可愛らしくて「生まれながらのお姫様なんだなー」ってしみじみするぐらい可憐なんですが、その見た目を更に倍増させる歌声。
はっきり言ってめちゃくちゃ好みでした。
ミュージカルとしての良し悪しはよくわかりませんが、個人的には舞台上の誰よりも葵わかなさんの歌声にメロメロ。
はぁー好きだー葵わかなさんの高感度爆上がりー

ちなみにこういった衝撃は実は二度目でして。
一度目は、ミュージカル「天使にラブソングを」の宮澤エマさんでした。
彼女の歌声も最高に良かったんだよなー。
SHOCKでも見たはずなんですが、SHOCKよりも天使にラブソングをの方が好きでした。

次に大野拓朗さん。
この方、朝ドラ「とと姉ちゃん」や「わろてんか」のイメージが強くて、正直そんなにお歌が上手なイメージ湧かなかったんですが。。
本当に申し訳ないイメージだったなと。

めちゃくちゃお上手でした。

ロミジュリの舞台は今回初めて見たんですが、心優しき愛に生きる坊っちゃんって感じもぴったりでしたね。
あ、2017年にもロミオ役やってたのか。。知らなかった。。

ただ、ジュリエットと初夜を迎えたシーンで、まさかのパンツ姿だった時は驚きを隠せませんでしたけどね!!
ボクサーパンツでしたよロミオ!!
あれはサービスショットって事だったんでしょうか。
今考えても不思議だ。

とにかくこのお二人が想像以上に素晴らしくて、ミュージカル素人としては大満足で感激を終えたのでした!!

ティボルトぉ

ティボルトが本当に可哀想で可哀想で。。
毎回彼が出てくるたびに、いぶし銀の歌と雰囲気で舞台がブワッと渋くなる感じがクセになりつつあったんですけど。
マーキューシオを刺したあと、あっという間にロミオに刺されて出番終了してしまいました。。
ジュリエットに思いも告げられず、叔父さんにも邪険に扱われ、無念だった事でしょう。
ティボルト役こそ、そんじょそこらの若手俳優さんにはできなさそうですね。
あのいぶし銀さ、ほんとクセになるわぁー。

ロミジュリはポップで楽しい

結構いろんな人で上演されているロミジュリではありますが、今回初めて見て人気なのもわかるな、と思いました。
悲劇ではありますが各シーンポップですし、歌も素敵。
3時間と長時間ではありますが、全然気になりませんでした。(途中で休憩はさみますしね)

もし来年以降にも木村達成が出演するようなら複数回見れるようにチケ取り頑張ろう。

もしミュージカル見てみたいけど敷居が高いという方は、ロミジュリおすすめです!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告