ラジエーションハウス(2話まで見た感想) え、意外に面白い

ラジエーションハウス

2019年4月スタートのドラマが続々と始まりまして、着々と見てるんですけれども。
意外にも面白いドラマが多くて嬉しい悲鳴を上げております!!

その中の一つがこのラジエーションハウスですね。

いや、ぶっちゃけまだ未知数!!
めっちゃ面白ーーーい!ってわけじゃないんですけど、その中に感じる一筋の光!

という事は、今後が楽しみってことなのか、な!?

スポンサーリンク
(大)広告




ラジエーションハウス 2話まで見た

いや、なんで急にこんなに私のハートに刺さったかって、理由はわかってるんですよ。

主人公の

能ある鷹は爪を隠す設定

です!!

何と言っても窪田正孝さん演じる五十嵐唯織。
もう名前から可愛さ100点。
この唯織くんが、本当はめっちゃ知識もあって天才君なのに、好きな女の子を思うがあまりその正体を隠すっていう設定がね。もう大満点。
隠れ天才大好き。
この設定だけでご飯3杯いけます。

第2話の最後、唯織くんが解析した写真を見た院長の和久井映見さんのセリフで「ここにあるから見つけてって言ってるみたいね」みたいな事言ってたのとか最高ですよねー
才能が漏れ出ちゃってるやつー
そういうのもっとくださーーい!!!!

能ある鷹が爪を隠しきれなくなって、周りがザワザワし始めるのとか考えただけでヒャハー!!

多分、天春さん(本田翼)が大激怒展開ですよねこの先。
「バカにしないで!」とかってなるんでしょうけど。
ま、最後にはまるっと収まるでしょうから。
鷹が爪をむき出しになっていく様子をじっくり拝みたいと思います。

いやー設定ってちゃんと見とくべきですねぇ。
前もって唯織くんのスペックを知っていたらもう少し期待値高かったと思います。

逆に、天春さんの頼りなさったらっ!!
私、本田翼さんの演技見てるといつもちょっぴりハラハラする気持ちを隠せないんですが、今回はそれが最高潮。
いや、なんなら役柄にマッチしてると言えるのかもしれません。

もうどう考えても天春さんが出した決断に不安が拭えない!!
ほんとに?それで大丈夫?唯織くんにチェックしてもらった方がいいんじゃない?
って言いたい!
Wチェックしよ!ね!
情熱があるのはいいけど空回りはダメゼッタイだよー患者の命がかかってるからー

あと、まぁこれは漫画・ドラマ設定だからだとは思いますが、新人・広瀬アリスの初日からの馴染みっぷりったらなくないですか!?
初日からあんなに馴染んで仕事やれるとか、どんなけ有能でコミュ力レベル高いんかって話ですよ。
はぁー羨ましっ!

技師の方たちも、なんだか曲者ぞろいな雰囲気を出してはいますが、1話からみんないい人たちだったので余計な心配せずに見られそうで良かったです。
ほら、チームの中に嫌なやつが一人か二人ぐらいいて、嫌がらせしてきたりするじゃないですか。ほんとあれ見ててイラっとするんでw
今回はそういうの無さそうで良かったです。

平成最後の月9

ドラマ見るまで、いや第1話を見た段階でも、このラジエーションハウス離脱しちゃうかなーと思ってたんですけどね。
なんとなーく気になって見てたら第2話でグッと掴まれた感じしました。
カメラアングル?とかも色々とチャレンジしてんだなーってのがビシビシ伝わってきますし、フジテレビも力を入れているんでしょうか。

唯織くんの化けの皮がどんどん剥がれていっちゃう様をニヤニヤしながら見守りたいと思います!
どんどん剥がしちゃえーーーー!!爪見せちゃえーーー!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告