ドラマ感想【民衆の敵】~3話 女版青島みたい

民衆の敵

月9が満を持した感を醸し出してた『民衆の敵』!
3話まで見ましたが、予想通りで想像通りな展開で清々しいですねw
この先きっといろんな苦難の乗り越えながら政治に風穴を空けて行くんだと思いますが、一先ず第3話まで見た感想を書いてみようと思います。

スポンサーリンク
(大)広告




民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~ を3話まで見た

踊る大捜査線 2017版政治ver
まず、主人公の佐藤智子(篠原涼子)は絵に描いたような熱血漢。
政治とか慣習とか派閥とかそういうのを気にせず、自分の思う事に真っ直ぐに、目の前の人の幸せを一番に。
これって、正に女版青島(踊る大捜査線)って感じですね!?または女版久利生公平(HERO)。
(「踊る大捜査線」&「HERO」知らない方はぜひ見て下さい!今見てもきっと面白いよ!)
最初は「なんなの?バカなの?」と静観していた周りの人達も巻き込んできっとこの先色々と改革を行っていくんだろうなーと思われます。

こういう、風雲児的な人が主人公のドラマは、展開がわかっていながらも楽しめてしまうのが魅力ですよね。
最後は絶対に見ている側がスカッとする結果になるというのがわかっているので安心して見れますし。
(その代わり、中盤は結構共感性羞恥センサー働くような展開になったりもしますが・・・)

社会風刺的なものを盛り込みつつ、家族でワイワイ安心して見れる。
うーん、正に月9!!!

個人的にドラマの演説シーンてすごく好きなので、ぜひ今後政治家として演説する佐藤智子のシーンがあるのを勝手に期待しております!!

ちなみに過去のドラマで言うとリッチマンプアウーマンの日向徹(小栗旬)とか、リーガルハイの古美門研介(堺雅人)の演説めちゃくちゃ好きで。
まぁ、ドラマの趣旨的に民衆の敵でそこまでの演説を期待すんな、ってのもありますが、今まであまり女性でグッとくる演説シーンて見てないなーと思ってたので、もしこのドラマで見れたら嬉しいですね~。

そういや、『セシルのもくろみ』ってドラマも同じような展開のドラマでしたよね。
モデル業界に突然現れた素人読モが表紙を飾るまでのサクセスストーリー的なやつ。
私、結構好きで毎週楽しみなドラマだったんですが視聴率が悪いだかなんだかで打ち切られたという噂。悲しみです・・・
ただ、好きなドラマではあったんですが、最後の真木よう子さんの長台詞・長演説は好みではなく・・・それも残念でした・・・

イケメン枠は高橋一生さんと千葉雄大さんと田中圭さん

主人公が繰り出すスカッとする結末を引き立たせるためには、途中主人公が窮地に立たされる展開になるわけですが、今回その補助役が高橋一生さんて感じですね。(踊る大捜査線で言うと深津絵里さん、HEROで言う松たか子さん。)
いやースマート。びっくりするほどスマートです!!!!
そして、ボロいアパートでデリヘル嬢呼んで癒やされてる感じとか、子犬みたい。
36歳の子犬・・・36歳なのに・・・すごい時代になったものです。
その昔、『HERO』で犯人じゃないかと疑われて結局自殺しちゃうっていう役で出てた時はまさかこんなにブレイクするとは思いもしませんでした。
大きくなったね・・・大きな子犬・・・かわいい・・・

千葉雄大さんは安定の可愛いキャラ。
今のところ、市長派で地元を立て直したいと奮起しそうな雰囲気を感じるので正統派ないい子なの、かな・・・?
ドラマとは関係ないですが、千葉雄大さんは『家売るオンナ』の時の腹黒王子みたいなの大好物なのでいつかまた腹黒キャラ演じてもらいたいです。

田中圭さんはもうとにかく、家事が得意な旦那なのになんでそんなにムキムキなのかと!!!wwww
お肉が食べられず卵焼きで我慢してたとは思えない体つきで思わず笑いましたw
いえ、いいんですけどね。
献身的に智子さんを支える旦那さんて空気が良き。
その前にやってた『伊藤くんAtoE』てドラマですっげー嫌な役(最後はいいやつだったけど)やっててそのイメージが全く拭えておらず最初はすんなり受け入れられませんでしたがw
今はどえりゃー可愛いです。
そういや映画『図書館戦争』で難聴の土屋太鳳ちゃんに惚れてるんだけど年の差ありすぎてすんげー悩みつつ、体張って彼女を守るってやつもキュンキュンしましたよね。
あー図書館戦争もいつか感想書きたいなー。ハァハァの倉庫でしたもんねあの映画も・・・

すみません、俳優さんの事を書き始めるとついつい脱線してしまいます・・・

今のところ、飛び抜け感はまだ無いかも・・?

ハチャメチャ主人公がどんどん活躍してくっていう安定した展開でありつつも、個人的には3話の時点ではまだちょっとグッとくる感が足りない感じがしております・・・
踊る大捜査線みたいに、わかりやすい犯罪者がいるわけじゃないのでなかなか難しいとは思うのですが。
ドラマ中の台詞にもあった「悪い人は誰もいない」というように、恐らく今後も悪い人に立ち向かうというよりは”今より、より良く”という感じになっていくのかな?という気もするので、その辺りでスッキリ爽快になるような展開があると嬉しいです~!
今後に期待!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告