ラブリラン(第3話感想) 興奮度がMAXに達したのは予告だった

ラブリラン

金曜日の夜、お酒を飲みながらラブリランを見るのが習慣化しそうな予感がしている白太です。こんばんは。
いやー今週もね。
ソワソワしながらワキャワキャする1時間でございました。
どうする!?どうなる!?ヒャハー!!
ってする感じ!
これぞドラマの醍醐味ですよねー

これがまた程よい大人なアラサー設定なのが良き。
高校生だと「はいはい、青春青春」とかなってしまいがちですから。(私のメンタルが)

はぁーこの世にマッチーみたいな人っていないんかなぁー
いるかもしんないけど私の近くにはいないんだなー

スポンサーリンク
(大)広告




ラブリラン 第3話 感想・レビュー

マッチー一択

いやいやいやいや。

どう考えても

マッチー最高でしょう!!

南さん早く気付いてーー!!
あんないい男がそばにいてくれるなんてそうそう無いからー!!

15年片思いしてて、フラレて、傷心しながらも頑張る彼女を放っとけないだなんて・・・
男の鑑や・・・

自分には一生縁が無さそうな状況なのがまたね。
感情移入したくてもできない感じが!!
なんともまぁ、切なくも愛しいですよ。えぇ。

色々と支えてくれるマッチー(古川雄輝)ですが、第3話放送中に一番興奮したのは予告でしたけど。
やべー来週楽しみだぁ
しかもGW前の金曜日とかシチュエーションとしてベストオブベストすぎて。
今から心の準備しこう。
ギャーギャーする準備万全にしとこう。

マッチーはずっとソファ?

もう別れてる前提で同棲を続けている南さんとマッチーですが。

マッチーはずっとソファで寝てるんでしょうか?

え、それって全然休まらんやん

お仕事も超頑張ってて、色々と神経すり減らしてるだろうに・・・
これはもう早く二人で寝ちゃいないよ。
という気持ちにならざるを得ない・・・

そういえば第1話でソファで寝てたはずのマッチーがいつの間にかベッドにいて「おはよ」つっていきなりキスしてきて「ついクセで」みたいな雰囲気醸してましたが・・・
あれ?あの時にはもう別れたんですよね?

マッチー・・・なんつークセをお持ちなんですか・・・
南さん、裏山・・・

ラーメン屋デート

亮ちゃん(大谷亮平)とデートできると思っておめかしして行ったのに、ラーメン屋で、しかも「その格好どうしたの」とか言われたら・・・
た、立ち直れない・・・orz

蓋を開ければ思い出の場所だったわけで、まぁギリセーフって感じではありましたが。
でもご褒美デートがラーメン屋ってちょっと残念ですよねぇ。
いや、ラーメン屋大好きだし、むしろラーメン食べたいし、いいんですけど!
でも、特別な日だと思うとやっぱり切ないかも。

なんか、亮ちゃんとの恋は妙にリアリティあってめっちゃ当事者意識が芽生えるのはなんででしょうか。
マッチーとの恋は全然当事者意識生まれないのにww

亮ちゃん、リアリティあるなぁ。なんでやろ。

隼人くん・・・せ、切な・・・

マッチーの事が大好きなのに、南さんとの恋を応援しちゃう隼人くん(市川知宏)・・・

切ねぇー

今の感じでいくと十中八九実らない恋ではあるけれどー!!
このドラマの中で一番応援するならば断然隼人くんだーー!
イケメンなのに実らない恋をこじらせてるって・・・はぁー設定として最高すぎる・・・

朝ドラでも、なんとなく律君(佐藤健)に恋心を抱いてそうなブッチャー(矢本悠馬)って間柄にヤキモキしてて、なんかもうそういう設定最近多い!
切ない!!

ドラマの途中でかかるアップテンポな曲。
シンセサイザー的な、ピコピコした音のあの曲ですが。

演劇ハイキュー『進化の夏』の曲に似てません?

あー・・・
ニッチすぎて伝わってないってわかってて言ってますが・・

これですこれこれ!冒頭の曲!

似てるんですよねー。
思わず同じ作曲の方かと思いました。
この曲が流れるとハイキューを思い出します。

何はともあれ来週だ!!

第3話は正に助走!!
ホップ・ステップ・ジャンプのステップ!!
アン・ドゥ・トロワのドゥ!!

来週が楽しみですねー

とは言え、まだ4話。
半分も行っていない。
となるとこの先まだまだ紆余曲折あるわけで。

はぁーすんなりくっついてくれりゃぁいいものを。
これだからドラマってやつは。
最高だーー!!

第1話感想 あれ?思ったより面白いぞ
第2話感想 隼人くん、ジェラシーだったんかー勘違いしたやーん
第3話感想 興奮度がMAXに達したのは予告でした

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告