ラブリラン(第2話感想) 隼人くん、ジェラシーだったんかー勘違いしたやーん

ラブリラン

リアルタイムでドラマを見れなくなってしまったので、次の日にHDDの録画リスト見て「あーあのドラマは木曜日だったっけー」と思い出す日々です、こんばんは。
録画リストが貯まらないように消費しなきゃーと思って、「えーいっ!」ってラブリラン見始めたんですけど・・・

なんかやっぱり全体的に面白かったし、

最後!!

最後ね!!

ビックリしちゃって。

金曜日の夜に最高のビックリいただきました。

スポンサーリンク
(大)広告




ラブリラン 第2話

あんたの事誤解してたよ隼人っちー!!

第2話始まってすぐぐらいで、南さん(中村アン)にめっちゃ詰め寄ってきた隼人くん(市川知宏)。
セフレみたいな登場でしたがなんだか雲行きが怪しく、何やかんや話が進んでいくうちにやっぱり違うっぽいって判明していく流れでしたが。

中盤過ぎたぐらいから「え・・・この人もしかして南さんのこと無理矢理押し倒したとかじゃないよねぇ・・・」と若干、というかめちゃくちゃ嫌悪感たっぷりの視線で見てたんですけれども。

まさか

本命が町田くんだったとは・・・orz

なんかすっごい謝りたい気持ちになりました。
ごめんね隼人っち。
そのピュアなハートが生み出したジェラシーアタックだったなんてこれっぽっちも想像がつかなかったんだよ・・・orz

それにしたって、出会い頭に南さんが記憶喪失っぽいって瞬時に判断して「寝た男の顔忘れちゃったの?」って言えちゃう隼人っちまじイジワルすぎだけどな!!

隼人くん、あのツンデレを絵に描いたような町田くんを好きになるってのは・・・
なかなか王道を行くタイプっつーか、町田くんの後ろをついていきたいタイプなんだろうかと想像すると微笑ましいというか・・・
ダメンズに騙されないでねって母親みたいな気持ちになりました。
いや、町田くんめっちゃいい人っぽいし、その目に狂いは無いって事なんでしょうけど。

一気に隼人くんの好感度上がっちゃったなー。
頑張れー。
今の所まったく勝ち目無さそうな所が俄然切ないけどー。

あれ、そういえば隼人くんなんで南さんの持ってる下着の柄知ってたん?
家に行ったことあるっぽかったから盗み見たんでしょうかね?

ま、町田くんイケメソだな・・・

正直に告白しますと、今まで古川雄輝さんにトキメクってのはあまり無かったんですけれども・・・

この町田くん、

なんかサラッとキュンとするー

なんだか、だんだん30歳にも見えてきました!!

料理取り分けて「はいこれ、レモンかかってないとこ。レモン苦手でしたよね」って唐揚げ渡すなんて。
これで惚れないでいる方が難しいだろうがー。
(ただしイケメンに限るの法則が根底に流れてるのを感じますが)

すんごいツンツンしてるくせに、かぐわしく匂ってくるいい人臭。
イケメンじゃないわけない。
今までも割りとツンツンしてる役多いイメージでしたが、これはイイ。イイぞ。

古川雄輝さんのWikipedia見てきましたが、中国でめっちゃ人気あるんすね。
特技、麻雀。
なんだなんだ、めっちゃ好感度アップしちゃったよ。
いつか本郷奏多さんと一荘いかがでしょうか?
しかも猫好きとか。
なんか個人的に最高の人物像でした。

プレゼンやれと言われても困っちゃう

3ヶ月の記憶なくても仕事なら取り返せると思ってましたが、デザインとかコンペとか、創作系の仕事はなかなか大変そうですね。
指示された直しぐらいできるでしょ的な事言われてましたが、いやいやいや、自分が作った作品だったとしても記憶がなければ他人の作品じゃない!?
それを直せと言われても・・なかなか難しいのでは、と・・・

ただまぁ町田くんも切ないですよね・・・頑張ってる南さんが好きだったのに、それを本人に否定されちゃねえ・・・悲しいですよねぇ・・・
でもなかなかやる気になれない南さんの気持ちもわからなくないんだー。

っていうか

みなさん全体的に説明足らないですよね!?

もっと南さんに情報とか状況とか共有してあげてー!
この3ヶ月間にあったことみんなで取り返してこー!!

南さんにあんまり教えちゃうとドラマ的に盛り上がりに欠けるって気持ちもわかりますが・・・
町田くんが引き立たなくなっちゃう都合もわかりますが・・・
南さん、かわいそすぎるぜぇ・・・

今後も色々と交錯してくるようだ

公式サイトの相関図みたら、なんかまだ中心人物出てきそうな感じですね。
思いの外見る度に面白いので、次も期待しちゃっております。
今期も以外と面白いドラマ揃って来てる感じするぜー((o(´∀`)o))ワクワク

第1話感想 あれ?思ったより面白いぞ
第2話感想 隼人くん、ジェラシーだったんかー勘違いしたやーん
第3話感想 興奮度がMAXに達したのは予告だった

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告