格安SIMでは「無線LAN」「wifi」でデータ通信量を節約

格安SIM画像4

格安SIMの料金体系は簡単に言うと、プリペイドカードみたいなものです。
3Gプランを契約した場合は、3GB分のデータ通信量を購入したことになります。

つまり、この3GBを超えてしまうと、追加料金を支払ってデータ量を増やすしかありません。

あ、ちなみに3GBを超えても使えなくなる、という事ではなく、激遅の通信スピードですが使い続ける事ができます。
イメージとしては、勢いの良かった水道がチョロチョロっとしかでなくなる、みたいな。
ただまぁ、チョロチョロっとしかでませんので、やっぱり不便です。超絶不便です。動画とか見れたもんではありません。

そうなると、その3GBを使い切らないように色々と節約しながら使っていきたいな、と思うわけなんですが。
スマホを使う頻度を減らす、というのはいくらなんでも本末転倒ですよね。
格安SIMに変えた事で腫れ物に触るみたいな利用頻度になってしまっては元も子もありません。

そこで利用したいのが、「無線LAN」またの名を「wifi」です!!!

厳密に言うとこの2つは仕組みが違うらしいのですが、まぁ初心者な私からするとほぼほぼ一緒だろ、と思ってます。

先程、格安SIMの料金は「3GB分のデータ通信量を購入すること」と書きましたが、この3GB分のデータというのは「モバイル通信」のデータ量の事になります。
ガラケー時代によく目にした3Gとか4Gとかのあれですね。
外出しているときはこのモバイル回線を利用する事になるわけで、そのデータ量を購入しているという事になります。

ただ、お家のPCでインターネットをする時って、モバイル回線使わないですよね?
プロバイダーと契約してそこにお金を払ってネット回線が使えるようになっているわけです。

なので、お家にいる時はそのネット回線を利用すれば、モバイル通信を利用する必要がない!!!という事です!!!

データ通信量も減らないので、ネットもゲームもし放題。
私なんか、家と会社ではwifiに繋げてるので、ほぼ1ヶ月1GBで足りてますから。
なんなら1GBプランに変えてもいいんじゃないかとも思うんですが、残念ながらIIJmioには3GBより下のプランは無いので、このままの予定です。

お家でインターネットを使う時、有線(LANケーブルで繋いでるやつ)ですか?それとも無線LANでしょうか?
もし無線LANであれば、ほぼ同じやり方でスマホに繋げる事ができます。
しかも一回繋いじゃえば、スマホは勝手にwifi拾ってくれるんで特に毎回設定を変えたりする必要もありません( ´∀`)b
※もし有線でインターネットを使っている場合は、「ルーター」を購入すれば無線LANを使えるようになりますのでご安心ください。

詳しいやり方はまた別の機会に書きたいと思いますが、とにかくこの仕組みを存分に利用しましょう。

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告