『救命病棟24時 第3シリーズ』が飛び抜けて好きな件

救命病棟24時

再放送してたのを久々に見て、改めて思いました。

私、

救命病棟24時第3シリーズ大好きだわ

と!!!

再放送だといろんなシーンがカットされまくってましたが、それでも十分面白かったですもんねー。
今度ちゃんとDVD借りて見よーっと。

スポンサーリンク
(大)広告




救命病棟24時第3シリーズの何がいいのか

実は、救命病棟シリーズはずっと見てきました。
第1シリーズのときは私も中学生で、内容の理解はできないけどとにかく面白かったなーという記憶だけがあります。
とにかく進藤先生(江口洋介)が厳しくて厳しくて・・・
小島先生(松嶋菜々子)めっちゃスパルタ教育されてたなぁ。
エレベーターの中に閉じ込められちゃって、ブシューって血抜くシーンとか覚えてますね。

医局長が過労で倒れて脳死判定されて臓器移植したのは第2シリーズでしたっけ?
これも高校生とかのときに見たんだと思いますが、大号泣した覚えがありますね。
過労よくない!無理しない!嫌なことは嫌だと言わなきゃ!ということを覚えたのはこれがきっかけかもしれませんね・・・
無理すると病気になるんだなーとこのドラマで学びました・・・

その後、第4、第5シリーズも見てきましたが、救命とは別の問題(人間関係とか、組織とか、お金のこととか)がピックアップされるようになり、ちょっとリアリティありすぎて見てて心苦しくなってきましたw
私も社会人になって色々と社会が見えてきた頃だったからでしょうかねー。
見てて辛かったんですよねー。
若輩者ながらも社会人経験を積んだ今なら「こうすればいいのに」とか思えるかしら・・・
あー・・・まだちょっと勇気が足りないな・・・

一番の要因はあの人・・・?

確かに。

確かにね。

出てますよ。

私が長年ファンやってる、

大泉洋が!!

東京進出の第一歩目。
このドラマをきっかけに東京のドラマに出るようになりましたもんね。
私もNACSフィーバー真っ最中の頃だったんで確かにめっちゃ盛り上がってました!
まさか後々このドラマのプロデューサーと大泉さんが結婚するとは思わなかったですけど!!
あと、31歳であのイジられカワイイキャラはなぜだろう・・・とかも思ってたけど!!

リアルタイムで放送されてた頃は、大泉洋が出るたびに「キャー!洋ちゃーん!頑張ってー!ようこそ東京へー!!」とか思ってました。確かに。

ただ、やっぱり第3シリーズはそれだけじゃない面白さがなんかあった気がするんですよねー。

進藤先生の安定感たるや

ドラマがめっちゃ面白いと感じる理由に、進藤先生マジ神説が濃厚な気がします。
震災後、戦場と化した救命で小島先生が「誰かっ」って絶望的になった時に颯爽と現れた進藤先生の姿は何回見ても「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」ってなります。

治療のことだけじゃなくて、大変な状況になったときに必ず進藤先生が鶴の一声でみんなを救ってくれる感じ。
患者さんだけでなく、先生達にとっても心の拠り所って感じなのがイイっすよね。

もし進藤先生がいなかったらなかなか大変でしたよねあの現場。
まぁいなかったらいなかったでドラマチックな事も色々あったでしょうけど!でも!ね!!
みんなを導いてくれてありがとう進藤先生!というのがドラマを見た最終的な感想でしょうか。

「なるほど。そうだよね」が盛りだくさん

大震災に襲われた時、自分の生活がどうなるのか、ってのは確かに考えたことがあります。
が、人を救う立場の人たちも被災者なんだよな、ということにハッとしました。
医局長である黒木先生(香川照之)が、50日ぐらい家に帰ってないってエピソードあってたまげましたもんね。

あと、今回の再放送見て、そういや小島先生はお家大丈夫だったのかしら・・・とか改めて考えたりとか。
一般市民は避難所生活余儀なくされてたわけで、お医者さん達はもう病院で避難生活みたいな感じだったんかなー。

病人はじゃんじゃか来るし、スタッフのケアも必要だし、そりゃー大変ですよね。
私がもし震災にあった時一番貢献できることは、怪我をせず、病気もしないことだな、と思いましたもん。
お世話にならないようにするのが一番やな、と。

ただ、できることといえば、自分の運を信じることだけですけど。
とりあえず富士山見かけたら「よろしく!」ってお願いしとこ。パワースポット的なね、パワーをね、頂戴するために。

曲がやべえ

そうそうそうそう!!
忘れちゃいけないことを忘れてましたよ!!

救命病棟24時の何がいいって

曲がいい!!!

ですよね!!

OP曲、最高すぎやしませんか?
ドドドンから始まる感じ。
確か、あまりに曲が好きすぎて私サントラ借りたんですよねー。焼いたCDがどっかにあるはず・・・探そう。

今だにあの曲以上にテンション上がるドラマ音楽って無いかもしれません。
今回再放送で12回?聞きましたが、12回鳥肌たちました。
ドドドンっってのがね!!いいんですよ!!

治療中の曲とかは結構ニュース番組でも使われてますよね。
緊迫感出したいときとか、医療シーンとか。
ちなみに33分探偵の曲もニュースでよく使われていて、聞くたびにニヤニヤしてます私。

これから、いざ参らん、ってときはOPの曲を頭のなかで流そう。
進藤先生、行きましょう、って雰囲気出そう。

そういや最近ドラマで使われてる曲でこれ好きすぎるってのあんま無い気がしますね。
踊る大捜査線もサントラ借りたなー。
舞台「ハイキュー」の曲もいいけど、あれは舞台だしなー。
ちょっとこれからは曲も注意して聞いてみることにしましょう。
名曲聴き逃してるかも!

もう、新しいシリーズはやらないですかね?

救命病棟シリーズは、結局なんだかんだ言って見ちゃうシリーズなので、もしまた再開したとしたら絶対見ます。
河野兄弟のその後とか見たいですよねー。
まぁ、弟のほうが飛び抜けて売れちゃったんで、今医者役とかやってくれるのかしら・・・?というのはありますけど。

第4、第5シリーズはちょっとまだ見るの勇気いるので、とりあえず第1、第2シリーズあたりから見返そうかと思います。

あ!!!
そういえば、第1シリーズでは進藤先生タバコ吸ってましたよね!?
こんな終盤に思い出してしまいました。
そうだったー最初の頃は結構問題児だったんだったー。
大丈夫かな。進藤先生の中で黒歴史扱いになってないかな。

昔のドラマはタバコシーン普通に映してましたよねー。
最近全然見なくなっちゃいましたけど。
踊る大捜査線で、織田裕二がタバコ吸いながらハチャメチャなことするの、好きだったなー。
もはやこの考え方が昭和なのかしら・・・平成も終わろうとしている今、そんなドラマはもう出てこないですねきっと。
はぁーなんだかしんみり。

とりあえず救命病棟見返そ!!まずはそっからだ!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告