【海月姫】第9話ドラマ感想 稲荷さんがどんどん好きになるー

海月姫

前回どんな終わり方だったっけ?と一瞬考えて、シャワーのシーンを思い出して、思い出しトキメキをしてしまった白太です。こんばんは。
そうでした。
前回は伝説の「行くなよっ」があったんでしたね。

カイフィッシュも現れて、男性3人から想いを寄せられる月海ちゃん・・・
羨ましくなんてないんだからっ!!うぅぅっ(´;ω;`)

スポンサーリンク
(大)広告




海月姫 第9話 「奇跡は俺たちが作る!月海奪還大作戦」

女性のモデルを差し置いて蔵子

月海ちゃん(芳根京子)の居場所を聞き出すために、カイフィッシュ(賀来賢人)に近付こうとしてモデルオーディションに参加した蔵子(瀬戸康史)。

カメラテストの段階であまりに美しすぎて、女性陣が足元にも及ばない感じ。

最高だったわー

やっぱり美しいよー
蔵子すごいよー
細いし細いし細いしー

空港をヒールで駆け抜けていく様は凄まじくカッコよかったです。

ただまぁやっぱり・・・
ドラマ途中で出てきた回想シーンでの「どこにも行くなっ月海っ!!」の破壊力たるやね!!
どんなに蔵子にトキメイててもあの蔵之介くんに全部もってかれました。

返す返すも「行くなっ」の蔵之介くん、やべー
目覚ましにしたい。
それで爽やかに起きたい。

やっぱりジジ様が好き

今回もジジ様(木南晴夏)最高でしたー。
ベストシーンは、すき焼きを月海ちゃんに取り分けてあげるところ。
ジジ様が「さぁ、食べましょう。はい、どうぞ」ってお皿を差し出したところが一番泣けました。
言い方がね。
すんげー優しくて。
まじ泣けた。

ドラマ序盤で月海ちゃんを奪還すべく尼~ずも立ち上がろうとした時に、未来を見据えてちゃんと「私達が今やるべきことは一人ひとりが自立することなのではないかと」と諭してあげるところもグッときましたー。
ジジ様好きー!!

事務職でも才能を開花しちゃうジジ様最高。

みんな同じ服

月見ちゃんに「これに着替えてください」つって白いシャツ差し出してましたが・・・
みんなが同じ服着てるとか

無理ー!!!!

前回も言いましたが、ほんとあの空間ストレスっす・・・
街中でたまたま誰かと洋服かぶるだけでも「うわ・・・やば、かぶった・・・」と思うのに、その場にいる全員が白シャツで揃えるとか・・・苦行・・・orz

あと、白シャツって食事にすんげー気使うし・・・
ミートソースとかカレーとか超食べづらい・・・
カレーうどん食べるときどうすんだよ・・・

颯爽と現れる稲荷さん

修さんにビンタされる前の地上げ屋稲荷さん(泉里香)は正直好きじゃなかった、ってか大嫌いでしたが!!
思いがけず修さん(工藤阿須加)に惚れちゃって、その後何だかんだ言って協力してくれるようになった稲荷さん、

嫌いじゃない
むしろ好き。

今回、モデルオーディションの場にジャーマネ佐々木を引き連れて現れたとこなんか「ぃよっ!稲荷ー!いいぞー!!」ってなりましたもん。

性悪な女性は好きじゃないけど、無駄に堂々としてる女性は大好物です。
空気読めずにズカズカやりたいようにやるって、まじ理想すぎる。
羨ましかー。

そして、パスポートセンターでジジ様とまややさんと一緒に張り込みして、真剣な二人を見て一緒に聞き込みを始める稲荷さんとか、

落差が激しすぎてトキメカずにはいられないーー

あれですね。
ゲインロス効果っすね。
不良が子供好きとか、ヤンキーがお年寄りに優しいとか。ギャップってやつ。

稲荷さん、ここへきて高感度アップ。
次で最終回ですけど。

張り込みの組み合わせ

月海ちゃんがパスポートセンターに現れることを予想して、チーム組んで張り込んでるシーン。

蔵子と千絵子抄組ませたのまじ大正解ですね

私、ジジ様に継いで千絵子抄(富山えり子)大好きですから。
そこへきての蔵子とのペアですよ。

ゴールデンコンビっっ!!

できればジジ様と蔵子の組み合わせも見たかった所ではありますが致し方ありません。

月見ちゃんが向かったのが成田空港だってわかった時も「足手まといになるから」と言って、蔵子に月海ちゃんの事を任せる千絵子抄。
なんとも聡明で・・・好き。

あと、地味に修さんと佐々木さんの組み合わせも好きでしたけどね。
何つっても佐々木さんがいいですもんね。
一昔前だったらきっと八嶋智人さんがやってそうだなって感じですが、おっとこれは言わない約束かな?

最後のギャップ人

花森さんとペアを組んでパスポートセンターを張り込んでいたばんばさん。
地味に最後まで素顔を拝めないんじゃないかと心配していたんですが、ここへきてようやくお目々お目見えしましたね!!
鉄ヲタの知識も存分に発揮できて、良かった良かった。

まややさんにしてもばんばさんにしても、結局みんな美人だったってのは「くそー!結局みんな美人なんやないかーい!!」と思わなくもないですが!!(完全にブサイクのヒガミです!!)

蔵之介くん?修さん?

なんかもう関係性もドロドロしてきたので、ここは一回リセットして、蔵之介くんも修さんも一回月海ちゃんと距離置いたらー?なんて本末転倒な事を考え始めた私ですが、次回が最終回なのでそうも言ってられませんね。

たまたまこの第9話は実家にいて母も一緒に見てたのですが、蔵子を見て「ウエストめっちゃ細かったね」と呟いていたのであぁ、誰がどう見ても蔵子は細いんだな、と思いました。
そんな蔵子に会えるのも次が最後。

目ん玉かっぽじってよく見ておきましょうね!!!

第1話感想 なんで俳優さんてあんなに足細いの?
第2話感想 瀬戸康史にやられました・・・
第3話感想 花森さん、クセになるわぁ
第4話感想 蔵子が好き、でも花森さんはもーっと好きです
第5話感想 蔵之介くんの男気に完敗(そして乾杯)
第6話感想 瀬戸康史の暴力的な色気について
第7話感想 花森さんへのトキメキとジジ様覚醒
第8話感想 怒って泣いて抱きしめて
第9話感想 稲荷さんがどんどん好きになるー
第10話感想 瀬戸康史とジジ様と花森さんに乾杯

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告