【海月姫】第6話ドラマ感想 瀬戸康史の暴力的な色気について

海月姫

先週の蔵之介くん(瀬戸康史)と月海ちゃん(芳根京子)のキスシーンにあまりに興奮してしまって、どんなストーリーだったかぶっ飛んでおりましたが、そうそう。
ファッションショーがね。
成功してね。
良かったー!ってとこで終わってたんでしたね!!

いや、なんならまだ引きずってますw
キスシーンww

はぁー瀬戸康史最高だなー(まだ言ってる)

スポンサーリンク
(大)広告




海月姫 第6話 「尼~ず解散危機!愛と勇気の闘争」

色気男子

朝、裸体で朝を迎える蔵之介くん。

なんつーか、瀬戸康史のセクシーさって、

凶暴ですよね!!!

なんかもう、エグい!!
セクシーの暴力!!
一周回って、なんかもう神がかってる!!

別に隣に女子もいないのに。
ただ寝てるだけなのに。

なんかダダ漏れ。

女装してるから?
女の子っぽいことやってるからなの?
なんかもう、同じ人類とは思えません。

しかも!!
肌蹴気味のスウェットとか超あざとい!!!
わざとやろーー!!それ絶対わざとやろーーー!!
特に男性の裸を見てもなにも思わない私だけどーー
蔵之介くんは蔵子でもあるわけでーー
なんかもう、そこらへんの事情が相まってなんか!なんか!!

ありがとうございました!!ご馳走様でした!!!

せ、切ない・・・

蔵之介くんが月海ちゃんにキスしたことについて。
蔵之介くんは外国の挨拶みたいなもんだって言ってましたね。

せ、切ねー・・・

そうですよねぇ・・・
だって、月海ちゃんは修くんがお好みなんですもんねぇ・・・

大好きな人が振り向いてくれないって、なんかもうそれって蔵之介くんのトラウマド直球じゃないですか・・・

これで修くんが嫌なやつだったらね。
大手を振って蔵之介くん応援するんですけどね。
どうにもこうにも修くんも苦労人でトラウマ抱えてる点で言うと蔵之介くんと状況一緒だからなぁ・・・

なんか、本音は蔵之介くんとくっついて欲しいんですが・・・そうなると修さんちょっとかわいそうだからなー・・・あーもぉーどうにでもなれー(大の字)

蔵子はロング派

蔵子さん、わりとボブな髪型が多い気がしますが

私は断然、ロング派です!!!!

ウィッグじゃ難しいとは思いますが、なんならポニーテールして欲しい。
ロング女子のポニーテール大好きです。

関西弁対決

第6話から登場した、インド人のニーシャさん。
見ていて、なんか既視感あんなーと思ってたら・・・
別のドラマでいましたね!関西弁で厳しい上司!!

ということで。

海月姫ニーシャさん(江口のりこ) VS きみが心に棲みついた八木さん(鈴木紗理奈)

の熱いバトル勃発!!!(私の中だけで!!!)

今のところ、ニーシャさんはちょーっと不自然な関西弁が気になったのと、八木さんはとにかくドギツくて心臓ヒュッてなるので・・・

この勝負ドロー!!(カンカンカンカーン)

すみません、勝手に盛り上がりましたw

美しき尼~ずの出番が無かったー

前回も書きましたが、私は美しくないと思われていた女性が実は超絶美しくなるっていうメイクアップの奇跡が大好きなんですけど!!
第6話ではそのシーンがなくてちょびっと残念でした。
次回は月海ちゃんが変身するようで楽しみんぐ。

そう考えると、前回のまややさんのファッションショーは最高だったなぁ・・・
またやってくんないかなーファッションショー。
今度はみんなでサ!

第1話感想 なんで俳優さんてあんなに足細いの?
第2話感想 瀬戸康史にやられました・・・
第3話感想 花森さん、クセになるわぁ
第4話感想 蔵子が好き、でも花森さんはもーっと好きです
第5話感想 蔵之介くんの男気に完敗(そして乾杯)
第6話感想 瀬戸康史の暴力的な色気について
第7話感想 花森さんへのトキメキとジジ様覚醒
第8話感想 怒って泣いて抱きしめて
第9話感想 稲荷さんがどんどん好きになるー
第10話感想 瀬戸康史とジジ様と花森さんに乾杯

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告