【海月姫】第5話ドラマ感想 蔵之介くんの男気に完敗(そして乾杯)

海月姫

いやー
やべー
まじやべー
海月姫ハマったー
完全ハマったー

蔵子ー

最高やで蔵子ーー!!!

スポンサーリンク
(大)広告




海月姫第5話 「一攫千金!ショーにかけた仲間の思いをつなげ!運命の決断なう」

あいやーーー!!想定外ーー!!

なんかもう、最近こればっかり言ってますけど!

びっくりした!

びっくりした!!

びっくりした!!!!!

蔵之介くーーーん

いきなりチューはーーー

イケメンすぎるってー!!!!!

いや、その前からね、エンジンはかかってましたよ。

「月海!俺を見ろっ!」

のやつね。
これが最高潮だと思ってましたよ私。
「ヒュー!今回、蔵之介くんめっちゃ男出してくるやーん」って思ってましたよ。

そしたら最後の最後。
びっくりもびっくり。

そうですかー
チューしますかー

蔵之介くん(瀬戸康史)も、辛抱たまらんくなっちゃったんですね。

なんなんすかー!最近のドラマは!!
トドメの接吻第5話でも心拍数上がりきっちゃって死ぬ死ぬ!と思ってたのに。
海月姫でもやられましたよ。心拍停止。進藤先生ー助けてくださーい(救命病棟24時)

ふぅー興奮したー。
これだからドラマってやつはやめられねぇんだよなー(大の字)

トドメの接吻でもそうでしたが、もうここで感想終わらせてもいいぐらいなんですけどww
せっかく書いたんで残しておきますねww

嗚呼花森さん。

今回は冒頭から花森さん(要潤)登場で花森さんに心奪われてたんですが、どうにもこうにも最後のキスシーンに持ってかれちゃって、花森さんちょっと薄れちゃいましたwww
突然のMC、すごく良かったんですけど、トークショーでは花森さんの良さがなんだか出なくってね。
逆に私が悔しかったですよ。

花森さんはもっと面白いのに!!
くっそ!あれは実力の100分の1も出せてないんだからな!!
花森さんはもっと素敵なんだからーーー!!(全世界に叫びたい)

蔵子!素敵よっ!!

なんっつー美女なんだ瀬戸康史よ・・・
ありえねーすげーたまんねー

いやでもね。

スーツ姿も超絶イケメンだったよ?

スーツコレクションもやっても良かったんじゃない?ってぐらい。
クラゲのスーツって、難しいんですかね?どうですか?

ただまぁ・・・ファッションショーの2幕冒頭。
まややさん(内田理央)と並ぶ蔵之介くん。
うん、本物のモデルと並ぶと、やっぱり男の子でしたねw
普段着で女子に紛れてると飛び抜け可愛いんですけどね。
いざ勝負の場となると、やはりちょっぴり出ちゃいますね。漢。

あと、蔵子、ファッションショー中めっちゃ下から携帯で撮られてるから!
気をつけてね!!
本当に男の子なんだから!
お辞儀した時、後ろのおっさんカメラ構えてたの、私めっちゃハラハラしたから!!

ジジ様と智恵子抄

みんながファッションショーに否定的な空気だった中、ジジ様(木南晴夏)の「やりましょう」の一声でみんなが盛り上がる感じ。

好き。

そして、ドラマの中で、月海ちゃんの次に蔵之介くんから信頼されてる感じ最高です。
もともと木南晴夏さん大好きなんですよねー私。
勇者ヨシヒコで、彼女のシーンを何回見直したかわかりません。一番のお気に入りは魔法「スモーデ」をかけられたシーンです。(相撲の四股を踏みたくなる呪文です)

あと、千絵子抄(富山えり子)がジワジワ好きでね。
すっげー常識人っぽくてコミュ力もあってコミュニティーも広い千絵子抄、超頼りになるやん!!と。
なんとなく、誰とでも仲良くできそうな懐が深そうな感じもいい。
99.9の中塚さん(馬場園梓)に通ずるものがありますね。

私、精神的に包容力のあるふくよかな女性、好きなのかも・・・
そういえば親戚のおばさんにそういうキャラの人いたな・・・そして小さい頃から私その人のこと大好きだったな・・・

安達祐実さん開花

やべーな安達祐実さん。

超美人で超知的リケジョもできるのに(ドラマ「リピート」をご覧ください)

「黙れっ虫けらどもっ」


最高だな!!

虫けら台詞がこんなにも気持ちよく感じるとは思わなかった・・・
私もノムさんから虫けらって呼ばれたくなったお・・・

語尾の「ッシュ」も、ともすれば耳障りになりかねない難しい語尾だと思うんですが、絶妙にマッチしてて、なんなら語尾の「ッシュ」待ちしてる自分がいまシュ!!
この先も出番ありますか!?
今回だけですかー!!??
ノムさんカムバーーーック!!

まややさん

わかってた。
わかってたよ。
キレイでスタイルが良くてモデル体型な女優さんが演じてるんだから、ファッションショーでは最高にかっこよくなるってことはわかってたよ!!

でもさ!!!

最高にカッコよかったです!!!!!

いやー前にも書きましたが、どうにもこうにも私、プリティーウーマン症候群というか。
女性のサクセスストーリー大好きでしてね。
こうもわかりやすく成功してくれちゃうと、まじちょっと泣けてくるっていうかね。

それまではマジイライラしたし、本当に怒るぞ・・・ってワナワナしたこともありましたけど。
そんなこと、すっぱり忘れましたよね。

良かったぞーまややーー!!
キレイだったぞー!!

どう出る!?修さん

大変申し訳ないことに、個人的には完全に蔵之介くん派閥なんで、修さん(工藤阿須加)、ごめんねっ!月海は蔵之介のもんだからっ!!って気持ちが大きいんですけど。
ただまぁ、月海ちゃんは修さん派ですからね・・・
ファッションショーの買い出しを蔵之介くんと月海ちゃん二人で行ってたの見て、「月海ちゃん、男の人と普通に買い物できてるよ!そういう人と付き合った方が絶対幸せになれるよー!」と思っちゃったんですけど。
でも恋はトキメキが無いとねーダメかー・・・

結論。

この先がめちゃくちゃ楽しみです!!!

ってことで☆

第1話感想 なんで俳優さんてあんなに足細いの?
第2話感想 瀬戸康史にやられました・・・
第3話感想 花森さん、クセになるわぁ
第4話感想 蔵子が好き、でも花森さんはもーっと好きです
第5話感想 蔵之介くんの男気に完敗(そして乾杯)
第6話感想 瀬戸康史の暴力的な色気について
第7話感想 花森さんへのトキメキとジジ様覚醒
第8話感想 怒って泣いて抱きしめて
第9話感想 稲荷さんがどんどん好きになるー
第10話感想 瀬戸康史とジジ様と花森さんに乾杯

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告