獣になれない私たち(第1話感想) アワワアワワでザワワザワワ

獣になれない私たち

新垣結衣さんと野木亜紀子さんのタッグ再びって事で、大注目を浴びている「獣になれない私たち」。
第1話が放送になりましたね!

個人的には逃げ恥が大好きすぎて、いくら同じメンバーが集まったとしてもあれを超えるものは無いし、気軽に見よーっと、みたいな軽いノリで見ましたけれども。

えーんやっぱり面白いやーん!!

なんか、舐めてかかってすんませんした。

逃げ恥ほどお気楽さはなく、何も考えずに楽しめる作品、というわけではありませんが、隅々にほとばしる素敵な台詞の応酬に身悶えが止まらない!!

これは毎週水曜高まるやつですよーー!!!

スポンサーリンク
(大)広告




獣になれない私たち第1話「本音が言えない大人の恋が動き出す…我慢ばかりの気遣い女vsでまかせ毒舌男!」

さて、どこから話しますか。
とりあえず主役のガッキーですかね。

いやこれ、皆さん感じてると思いますが

晶ちゃん(ガッキー)の職場環境、ツライ。

私がもしこの境遇にいたら速攻で仕事やめてます。
社長にも文句が止まらないだろうし、営業達の前で椅子とか蹴っちゃうかも。

晶ちゃんはなぜやめないのでしょうか。
謎です。
つらい過去のせいなのかしら。
そういうのも耐えちゃう癖がついてるのかしら。

いやでも傍目から見ても、晶ちゃん超優秀じゃないすか!!
アシスタント採用なんて逆に勿体無いし、アシスタントでもいいからそばに居てほしい。
あのダメ社長め!!!!
全然わかってないんだからー!!!

ただ、悔しい事にあの社長の暴言の中で一つだけクスッと笑っちゃったやつあるんですよねぇ・・・
伊藤沙莉ちゃんがプレゼン苦手って話の中で、出てきたこれ。

「先月のプレゼンであいつ緊張して、アワワアワワてさとうきび畑みたいになって、聞いてるこっちがザワワザワワや」

すっげー悔しいけど、この台詞、好み過ぎて字面だけで笑えます・・・
なんかちょっと好きになっちゃったもんなぁ・・・
ダメクソ社長のくせにぃ・・・面白いじゃないかぁ・・・

そして第1話の時点では、いい男なのかどうなのか全く判断できない京谷さん(田中圭)!
過去の事を受け入れて、気を使ってくれてる感じはわかりますが、晶ちゃんを幸せにしてくれそうなオーラが一切無い!
なんかもう、当て馬感がすごい。
ただ、ドラマ冒頭の「女の方さ、格好もぶっ飛んでたけど頭カッ飛んでたね」って台詞は好き!!
いつか私もどっかでこの台詞繰り出したい!

そして、謎の元カノの登場におったまげーですよ。
ここに黒木華持ってくる!?という配役。存在感がまぁすごい。
今の所ガッキーの敵っぽいニオイがしますが、好きなキャラだったらどうしようとソワソワもしております。

どうでもいいですが、「京谷」という字面を見ると、ハイキューの青葉城西に出てくる京谷賢太郎(その名も狂犬くん)を思い出すのでイメージの塗替えの必要性を感じています。

根元さん(松田龍平)は・・・今のところ特になし!!

最後、若干キョドリながらも脱皮を試みた晶ちゃんもよございました!

いやいや、「獣になれない私たち」どうなることかと思いましたが、個人的には大満足っす。
何度も言いますが、台詞が好みすぎて。
一言一句聞き逃がせません。

あのダメクソ社長を楽しみにしてる自分がいるーーー
ダメだーーー!!騙されてるーーー!!

獣になれない私たち(第4話) 共感できる要素が私には無いって現実

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告