伊藤健太郎くんお誕生日おめでとう!&「覚悟はいいかそこの女子」

青いハート

健太郎くんは6/30生まれだったんですねー。
21歳!
旬ですねー!!
おめでとーーー!!

そしてなんと

芸名:健太郎

から

本名:伊藤健太郎

に改名されたそうで!!

更にめでたい!!!

いやー良かった良かった。
前々から「健太郎」って芸名は勿体無いなーと思ってたんですよ。
「健太郎」だけで検索すると全っっ然的が絞れませんからね!
若手俳優戦国時代の今、検索対策大事!!

伊藤健太郎くんとして、今後さらなる飛躍を期待しております。

さて、無事誕生日もお祝いできましたし。
伊藤健太郎くんが絶賛出演中の「覚悟はいいかそこの女子」のお話をちょっとだけ。

スポンサーリンク
(大)広告




覚悟はいいかそこの女子 第1話を見てみました

普段は見ないジャンルであるということ

とりあえず第1話を見た正直な気持ちを書きますね。

特に感想なし!!!

すみません(;´∀`)
いや、普段全然見ないジャンルなので、これを気に学園ラブコメものもちゃんと見て魅力を感じようと思ったんですが、やっぱりどうにもこうにも私の心は微動だにしませんでした・・・

( ゚д゚)ポカーンとしちゃうんですよね・・
どこかに一つでも共感ポイントがあればギャーギャーできるんですけど・・・
共感ポイントを探し続けて30分終わってしまいました・・・

あ!!
思い出した!!共感ポイント!!

健太郎くんの役名が「律」でしたね!!
今の朝ドラで佐藤健さんが演じている「萩尾 律」と同じ名前!!!

(・∀・)

(・∀・;)

うん、それくらいでした・・・

健太郎くん

中川大志くんが超モテ男くんで、その彼と仲良しグループの一人という立ち位置なんですね。
黒縁メガネをかけた地味属性。
いやーびっくりするぐらい地味でしたねーw

もちろんリアルに同じクラスに彼がいたら「隠しきれないイケメン臭ヤバっっΣ(゚Д゚)」って鼻息荒くしてると思うんですが、ことドラマに置いてどんな端役でもイケメンだらけの設定の中で言うと、完璧な地味役だったと思います!

そしてアシガールは本当にキラキラしてたんだなーと逆に思ったり。
うちの母さえも言ってましたからね。「健太郎って、キラッキラした若君やってた子?」と。
イケメンに興味のない母でさえキラキラして見えたと言うんだから、相当キラキラしてたんでしょう。

律くん・・・キラキラしてないなぁw

いや、だがしかし。
実はわりと好きなんです地味男くん。
言うこと聞いてくれそうな感じがたまらないですよね!!←

第2話に向けて

第2話がなんとなく律くんメインのお話っぽいので、それも見てみて最終的に「律やべーー!!」となるのかどうか。
乞うご期待!!という所でしょうか。

それにしても今後「律」って名前、流行りそうですね。

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告