私が本郷奏多の握手会に行かなった理由 ~私に握手会は向いてない~

本郷奏多用赤いハート

2017年11月18日、渋谷のTSUTAYAで本郷奏多さんがカレンダー発売に合わせて握手会を行っていました。
本郷奏多のファンになって約2ヶ月。(まだ2ヶ月ww)
私の本郷奏多熱はかなりなもので、映画・ドラマなどの出演作品は3分の2ぐらい見終わりましたし、運良く色々と露出の多い時期と重なり、行けるイベントには足繁く通いました。
日々本郷奏多のことばっかり考えてるし、バラエティ番組のゲストに出ると知れば小躍りします!

恐らくそんな彼関連のイベントの中でも一番盛り上がるであろう、本人との握手会。
ファンだったら本人と接触できるこのイベントにテンションも上がるのだろうと思うのですが、私は行こうか行くまいか悩みました。
本郷さんには会いたいけど・・・でも握手会かぁ・・・と・・・
で、散々迷った挙句、結局行かないことにしました。

いや、本郷奏多のファンになった以上、行くことが一番の応援ですよね!それはわかります!
握手会の参加率を上げ、売上を伸ばし世間の話題にすることが一番の貢献だという事もわかってるんです。
でも、私の腰は上がらなかった・・・

渋谷なんてすぐ行ける距離ですし、予定だって入って無かったんだから行きゃーいいのにと自分でも思いますけどwww
今回なぜ見送ったのかについて、まぁ100%自分に問題があるわけなんですが、「こんな人もいるんだなー」という記録って事で文字にしてみたいと思います。

スポンサーリンク
(大)広告




握手会に行かなかった言い訳

過去のことをすぐ忘れてしまう私
これ、私の長所でもあり短所でもあると思うんですが、過去のことすぐに忘れてしまうんです。
喜怒哀楽どんな事があっても、よっぽど印象的な事じゃないと忘れます。
健忘症なのかと疑った事もありましたが、思い出話になると「あーそういえばそんなこともあったなー」とうっすら思い出せたりもするので、病気じゃなくて性格なんだな、と思うことにしました。

さて、本郷奏多さんの握手会の話に繋げましょう。
過去に、何回か好きなタレントさんの「握手会」なるイベントに参加した事があります。
玉木宏、TEAM NACS、追っかけてたバンド、その他色々・・・
どれもみんな大好きで、意気込んで握手会に参加していたはずです。
大好きな人達に会えるチャンスですからね!楽しみにしていたに違いありません!!

でも、そのイベント達が過去になった今。

その時のことは全く覚えていませんっっ!!!

目の前に本人がいて、握手して、一言二言言葉を交わしたはずなのです。
死んでもいいーー!って思うぐらい楽しかったはずなのに!!!!!
その思い出どこ行っちゃったのーーーー!!!
ってぐらい、さっぱり覚えていません。

これって結構悲しい話です。
そして、何回かそういう事を繰り返して、思ったのです。

「その一瞬、めちゃくちゃ楽しかったのかもしれないけど、覚えてないんじゃ意味ないよなぁ・・・」と!!

タレントさんを生で見れる機会って、舞台・トークショー・舞台挨拶・ライブ・握手会ぐらい?でしょうか。
舞台やトークショーなんかは、短くても1時間、長くて3時間ぐらいは生で見続けられるので、ものすごい充実感があります。
ストーリーがあったり、面白い話があったりすると忘れにくいのも事実。

そこへきて、握手会はですよ、

一瞬です!!

正に瞬く間に終わります。
数十秒の間に、記憶に残るような出来事なんて、そうそう起こせません!!
何回も通い続ければ名前を覚えてもらったり、顔を合わせて「覚えてるよー」とか言ってもらえたりするのかもしれませんが、そこまで行ったらなんか色々辛抱たまらんくなってしまいそうで逆に怖い!!

例えばこれが、本郷奏多と30分討論ができるとかなら何万積んでも参加すると思います。
本郷さんに聞きたい事いっぱいあるし!!
資産どれくらい持ってるのかとか、何が一番儲かるのかとか、LINEスタンプはやっぱり不労所得のために始めたのかとか(だって物凄く投資の才能ありそうだし!本人も投資好きだって言うから!)
それくらい話ができたら、いくら過去を忘れる私だって記憶に残ると思うんですよね。

というわけで、握手会は私にとってあまり効率のいいイベントとは言えない、というのが今回参加しなかった言い訳の一つです。

500人の若い子たち
握手会の数日前に、整理券が予定数に達したためWEBでの申し込みが打ち切られている事を知りました。
実際は当日券も出続けていたみたいなので枚数が達したとしても受け付けてたみたいですが。

ツイッター見てたりやトークショーのイベントに参加してみてつくづく思ったのが、
本郷さんのファンは若い!!!
という事。

今まで、わりと自分よりも年上の人を追っかけてきたので、そのファンの人達も自分よりお姉さまな方々が多くそういった現場ばかりに通っていました。
そこへきて、本郷さん周りのファンの子達のピチピチ感はすごい!!
なんだか私の方が元気貰うぐらい活気にあふれています。

そんな中での整理券配布終了のお知らせです。
自分よりも若い子達がのべ500人近く応援に行くのであれば、私なんて行かなくていいだろう、と思ってしまいましたw

これがもし、整理券がまだ200枚しかはけてないとか、売上が不調っぽいという話を聞いたならば恐らく大人な財力を駆使して(無職ですが)本郷さんのためにといくつもの整理券をゲットしていたかもしれません。
200枚しかはけてないなら回転率も早そうなので待ち時間も少なくて済みます。
先程”過去のことをすぐに忘れてしまう私”と書きましたが、なんならそれを一瞬じゃなくしてしまえばいいわけです。
「10回握手したいがために、10個もカレンダー買っちゃったなーいい思い出(*´艸`*)」でもいいんです。

だがしかし、現実はすでに500枚以上の整理券がはけているわけで。
であれば、私の出番は無いな、と思ってしまいました。

紙媒体に興味が無い
これは、本郷奏多さんに一番謝りたいことなのですが・・・
私、紙媒体(静止画)に全然興味がありません・・・orz

今回は、カレンダー発売にともなう握手会だったわけなんですが・・・
カレンダー・・・いらないんだよなぁ・・・orz

ぜひ、データにして売って欲しいのです!!
本郷さんが持ってるスマホのQRコード読み取ってカレンダー受け取るってパターンも今後用意してくれたりしませんか!?

それならば参加する!かも!!!←

雑誌なども、まぁ興味深いものがあればもちろん購入しますが、できればデータにしてそのページだけ売ってもらいたいのが本音です・・・
多少割高でも買う。
本郷奏多のみ3ページで500円だったとしても買う。

握手会は若者に任せた!!!

ここまで書くと、「お前、本当にファンなのかよ」と思われそうな気もしましたがw
私はハマったら病的なまでに突っ走るタイプなのですが、その突っ走る方面に「握手会」が当てはまらなかった、という事なのだと思います。
それは本郷さんに限らず、です。

今回の握手会の様子をツイッターで追っていて思いましたが、ファンの皆さん本当に可愛らしくて。
私は本人を目の前にしても、言ってもらいたい事もないし、せいぜい「応援してます」と伝えることしか思いつかないので、数十秒の間にいろんなドラマを巻き起こせる子たちはほんと凄いなーと思います。
そういった、陽のあたるキラキラしたイベント系は若くて眩しい人たちに任せて、私はお金を落としたり動員増やしたり、地味な方で活動を広げていきたいと思いますwww

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告