映画「ハッピーフライト」は何も考えたくない時に最適

ハッピーフライト

テレビでハッピーフライトを放送していたので久々に見ました。

何を隠そう、わたくし、ハッピーフライト

大好きなんです。

2分に1回はツッコミどころがあるような超娯楽ムービーですが、それこそが魅力というか。
好きなキャラクターが多くて、あらゆるシーンで目が離せません。

何も考えたくない時はハッピーフライト見よーっと、って感じ。
久々に見ましたが、やっぱり面白かったですねー。

スポンサーリンク
(大)広告




映画「ハッピーフライト」 感想・レビュー

何つっても田畑智子

グランドスタッフの木村菜採役を演じる田畑智子さん。

この役

超好きです!!!!

私が今まで見てきた映画の中でも3本の指に入るぐらい好きなキャラクターです。

一番好きなのは、荷物の取り間違いに気付いてバスを追いかける所。

「そのバス待ってーー!止まってーーー!!」

のシーン。
このシーンだけで3日ぐらい幸せな気持ちになれます。
荷物間違われた男性が思わず「お礼がしたい」って言っちゃう感じ、わかる。
私ももし同じ事が起こったら田畑さんと友達になりたい。
文句言いながら真面目に仕事して走り回ってるサバサバ系お姉さんが好きなんだな、私。
あの男性と上手く行くといいねー

あと、出発するホノルル行きの飛行機に「戻ってくんなよー」って笑顔で言っちゃう感じとか、好き。

ちなみにポワワーとした後輩役の平岩紙さんの役もいいですよね。

ファブリーーーズ!!
(言わずにはおれないっっ!)

というか、平岩紙さんて言うのか・・・お名前初めて認識した・・・
この方、以前下北沢の劇場の客席でお見かけしたことあるんですが、めちゃくちゃ色白で背高くて超美人さんでした。

管制室も大好き
序盤で、長谷川朝晴さん(優秀なんだけど格好がカジュアルで軽い感じの人)が飛行機型のお菓子を持って下の階に降りていったあと。
男性管制官の竹井亮介さんと女性の方と3人で、飛行機のお菓子をキレイに並べたくなっちゃうっつって「こうじゃない?」「じゃあ次はこうでしょ」「うん、それは良い手だね」って話をしてるシーン。

ここも大好き

超楽しそう。
ああいう事ができる職場、ほんと憧れます。
仲間で集まって仕事ネタで盛り上がれるのまじ理想っす。

そして長谷川朝晴さんのキャラが良すぎて・・・
仕事できるのに軽い人って最強ですよね。
ああいう人と友達になりたい。
というか、ああいう人になりたい。

もちろんコントロールタワーで通信してる人たちのキャラも大好きです。
無線切ってる合間にブツブツ文句言ッてる感じとか。
職場あるあるというか。
自分でも同じようなことやってましたが(電話では神対応するけど、電話切ったあとにすぐ文句言うとか)、映像にするとなんでこんなに面白く感じるんでしょうか。

オペレーションコントロールセンターも最高

岸部一徳さん率いるOCCは言わずもがな最高すぎて。
緊急事態が起きて、メンバーで意見出し合いながら解決策を模索するって状況がまず好き。
そこで頭角を現すのが古株の先輩(岸部一徳)ってのがまた。
ね。
いいですよね。(^q^)

気象状況とか把握して無線で連絡担当してた肘井美佳さんが紅一点で奮闘してる感じも超絶好みです。
バリバリ仕事してる女性大好き!

GOOD LUCKとの差がねw
どうも私は飛行機関連の作品が好きみたいで。
GOOD LUCKも大好きなんですよね。
あと、東京エアポートとか。

GOOD LUCKは結構シビアというか、遊びのない雰囲気でしたが、ハッピーフライトはその逆を行くフザけた感じなので「それ、GOOD LUCKでやったら絶対怒られるやつ!!」と心のなかでツッコミまくってます。
GOOD LUCKが真面目すぎるのか、ハッピーフライトがふざけすぎてるのか・・・
うーん、ハッピーフライトがフザケすぎてんだな。うん、そうだな。

脇役ばっかり目がいっちゃう

すみません、読み返してみれば、主演の綾瀬はるかさんと田辺誠一郎さんに全然触れてきませんでしたw
お二人のキャラがあまり私の琴線に触れてこないようですw
事件が起こる度に、本当に厳しい訓練積んできたん?って冷静になっちゃうんですよね・・・
そう考えると私はハッピーフライトの楽しみ方を間違えているような気もしてきました・・・

いや、いいんです。
田畑智子さんと長谷川朝晴さんと岸部一徳さんと肘井美佳さん見れればそれでいいんです。

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告