花のち晴れ(第6話感想) もぐもぐ愛莉ちゃんとジェットコースターロマンス

花のち晴れ

いやー。花晴れも完璧に花男の様相を呈してきましたね!!
盛り上がってまいりました!!
なんなら観覧車も止まちゃって密室に二人っきりでドキドキ!みたいなシーンになるかと思いましたが(花男のエレベーター停止事件的なあれで)、さすがにそうはなりませんでしたね。

それにしても今回は、キンプリ平野紫耀君のイメージビデオ兼ねてるの?ってぐらい、なんかもう魅力的な神楽木くん満載!!なシーンばっかりでね。
オッケーGoogle!こっちは心の準備万端だよ!
マズいご飯も食べてあげるとか、なぜか中川大志と2人で楽しそうなシーンてんこ盛りとか、お化け苦手とか、不自然な乳母車とか、号泣しながら「俺、泣いてんのか?」とか。

ファンディスクかよ!

うむ。良し。
いいぞ!!
もっとやれ!!!

スポンサーリンク
(大)広告




花のち晴れ 第6話 「運命のWデート!!涙の告白、そして初めてのキス! 」

もぐもぐ愛莉ちゃん

やべぇ。
やべぇっす。

オニギリ頬張る愛莉ちゃん

死ぬほど可愛い

普段スマホの待受とかワンカラー設定っていうシンプルイズベストな生活してるんですが、思わず写真撮って待受にするところでした。
どうしよう。
恋です恋。
これこそ恋。
何もかも可愛い。
可愛いは正義。
絶対服従。
平匡さんもビックリな可愛さ。

どうしよぅ・・・愛莉ちゃん(今田美桜)のモグモグ写真集出たら3冊買うわ・・・
握手会にも行く・・・
本郷奏多でさえ行かなかったのに・・・

あぁ・・・癒やし・・・

だがしかし、モグモグしながらも
「そりゃアイツ完璧じゃないし、100人いたら100人馳を選ぶよ」
のセリフがなんだか切なかった。
愛莉ちゃんの溢れ出る愛というか。
「けど晴いいヤツだよ」
ってのが染みすぎる・・・
愛莉ちゃんも、なんかヤキモキしてるんだなぁ。

私は晴っち(平野紫耀)派です愛莉さん!!
私は音ちゃんと晴っちを応援しますよ!!
ナカーマ!!!
だからお願い側に置いてね・・・

こんな弁当、全然江戸川らしくねぇよ

天馬くん(中川大志)のために可愛らしいお弁当を作って、それを見てムカムカしちゃう晴っち。

「こんな弁当、全然江戸川らしくねぇよ」

って。

核心ーーーーーー!!!

心臓鷲掴みのど直球核心ー!!

そうそう!それだよー!
大事ー!
わかるー!
そうだよねーーー!!
「自分らしくいられる」こと程生きやすい道はなく、そっちの方が幸せ度合い高いんですよ!
無理して自分を着飾って楽しくいられるのは付き合い始めて3ヶ月まで!
その先も楽しもうと思ったら、「ばーかばーか」って言い合える方が楽しいにきまってるんだ!!

そうなんですけどねぇ・・・
でもさぁ乙女心としては天馬くんみたいな完璧な王子にエスコートされちゃうとラブメーター思いっきり振り切れちゃうんだよなぁ・・・
それもわかるぅー・・・
身の丈に合わないのにトキメクんだよぉ・・・
あーなんかすごくリアルぅー

っていうか、まぁ、神楽木くんだって日本で3本の指に入る超お坊ちゃまなわけで、身の丈に合う方とは無礼な!って感じでしょうけど。

恋はジェットコースター

音ちゃん(杉咲花)のお母さんが「恋はジェットコースターだ」って言ってた事に対して、天馬くんの「面白いこと言うね」のコメント。

おいおいおいおいおい
聞き捨てならねぇな。

おいおいおいおいおい馳天馬よ!!

ジェットコースターロマンス/KinKiKids

知らない!!??

恋はぁ~ジェットコォースタァーとぉーきのレェールをはっしぃりぃーながらぁー

って聞いたことぐらいあるしょ!!!???

ないの!?お坊ちゃまはテレビ見ないの!!??

くっそードラマにもジェネレーションの波がジェットコースターだぜぇ。

最後のキスシーン

音ちゃんが晴っちをフッて、改めて天馬くんに「はっきりさせてきた!もう天馬くんに辛い思いはさせない!」みたいな事叫んでましたね。
天馬くんが「もうわかったから」つって、ギューって抱擁を交わしておられましたが。

アレ聞いて天馬くんは納得したんでしょうか?
私だったら「え、そんな叫ぶほどふっきるの大変だったの・・・?てかそれ、ふっ切れてる?大丈夫?」と逆に不安になるんですが・・・

キスしたからもういいのかな?
それとも焦ったのかな?

はぁー天馬くんも大変だこりゃ。

桃之園に来ないか

私の正直な気持ちを申しますと、

おっせーよ!!!

と!
5000万の寄付をする前に桃之園転校を提案するのが先でしょーよ!!と!!

ただまぁ、桃之園に行った所で苦労しそうなフラグ立ちまくってたので、どっちが音ちゃんのためにいいかっつーと、完全に晴っちの側にいたほうがいいと思いますが・・・
そこらへん、きっと紺野さん(木南晴夏)や愛莉ちゃんが背中を押してってくれる事でしょう。
はぁー来週まであと1週間だなー。

第1話感想 ダサかっこいいがモテる時代へ
第3話感想 花沢類きたーやべーそして神楽木君の術中にハマるー
第4話感想 王道の展開、真面目な馳天馬、傘を持ってこない金持ち
第5話感想 私は断然神楽木くん派。でも本命は愛莉ちゃんになりました。
第6話感想 もぐもぐ愛莉ちゃんとジェットコースターロマンス
第7話感想 見本のないジグソーパズルと転校手続きについて
第8話感想 利恵さんに一票。でも女子会は最高だったっっ
第9話感想 優勝は喜屋武豊さんですー!!
第11話最終回感想 天馬くんも女子会まざっちゃいなよ!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告