花のち晴れ(第11話最終回感想) 天馬くんも女子会まざっちゃいなよ!!

花のち晴れ

なんつーかもう、色々とあれなんですけど、言いたいことはありますけど、

自分の見たいものは見れたからまぁいっか!

という事でね!!

最後の最後、馳天馬(中川大志)が音ちゃん(杉咲花)を見送って、一人で家路についていたらなんか「馳天馬切ない・・・」みたいな気持ちで終わっていたかもしれませんが、まさかのあの展開で私は天にも昇る心地ですよ!!
さすが馳天馬!!こちとら天に馳せちゃったよー!!
はぁー興奮興奮。

スポンサーリンク
(大)広告




花のち晴れ 第11話最終回 「最強ラブコメついに完結!自分らしくいられる好きな人」

キタキタキターーー!!!!!

何がキタって!!

私が待ちに待っていた

馳天馬✕愛莉ペアの誕生ーー!!!

(誇張表現あり)

ヒャハーーーー!!
ありがとう花晴れーー!!
読み返したら8話の感想にも書いてました!自分でびっくり!!

最高のカップルだと思います私。えぇ。
この2人で一本ドラマ作ってもいいぐらいです。

馳天馬は愛莉ちゃん(今田美桜)ぐらいジャジャ馬な子の方が合ってるって!!
そしてなんつっても可愛いからーー!!
一緒にタコパしちゃいなよーー!!!!

なんなら姉御の家で女子会まざっちゃいなよ!
いける!天馬くんならいけるよ!!

いやー個人的にこのペア誕生はまじ至福すぎます。
音ちゃんの野菜炒め食べてるシーンは確かに切なくはありましたが・・・
でも、個人的には最高のハッピーエンドでした。

姉御

愛莉ちゃんが紺野さんのことを「姉御」と呼んでいました。

ありがとう世界

愛莉ちゃんが紺野さんを「姉御」と呼ぶ世界。バラ色だー。
はぁー2人のやり取りも大好きだー
もちろんめぐりんも入っておいでよー
3人での女子会最高すぎるよーー

愛莉ちゃんがめぐりんを励まして、軽くハイタッチするシーン、キュンとしたなー
(逆に音ちゃんはこのハイタッチには絶対入ってこれないねーなんて意地悪な気持ちになったりもしましたが。早く素直になればよかったのに!!そしたら最高のタコパができたのに!!!)

ただ、愛莉ちゃんと紺野さんの彼氏さんは絶対気が合わないだろうなーと思いましたよね。
うん、次のタコパからは彼氏さん抜きにしましょうね!その方が平和!!
あ、馳天馬も入れてあげてね!!

ちゃ、茶番・・・

三本勝負の最後、剣道対決。

私、びっくりしました。

なんだこの茶番は!!!!www

いやーやたらと好き好き言うなーと思ってたんですよ、「好きだー」という名の「突きだー!」とか繰り出すんじゃないでしょうね、と嫌な予感はよぎりましたよ。

そしたらまさかの奇跡の裾踏みからの突きって。

そら馳天馬もビックリやで!!

「いやいやいやいや、そりゃないよー」って流石の馳天馬も言っていいと思う。
神楽木くん(平野紫耀)もそれでいいの!?
神楽木パパ(滝藤賢一)もそれで1点上げちゃっていいの!?

まぁ、運がある人のほうが何かと強そうではありますけどね。
私もそっちの人の方が好きだし。
いいんですけど。

なんなんだこの釈然としない感じw

近衛くん・・・

近衛さん、橋の上で「どこから間違ってしまったんでしょう。。」ってすんごい反省してましたが・・・

うん、やり方はちょっと良くなかったですけど、近衛さんの考えにはわりと私賛同してた派です(^o^)/

近衛くんが間違ってしまったのは、フラッフラしてた音ちゃんを見かねて、ですもんね?
フラフラしてるのに馳天馬は溺愛してて「お前も同じぐらい好きになれやこらーー!」をこじらせちゃっただけですもんね。

いやー彼、悪くない気がしちゃうんですよねぇ。
不良を雇うとかせず、音ちゃんに直接「そんな中途半端な気持ちで馳さんを振り回さないでください」って言えば良かったんだよなー
まだちょっと若さがにじみ出ちゃいましたね。そらそうか。高校生だもんね。

C5

C5の5人が体育館に寝そべってたかと思ったら、まさかの

「5」!!!!

びっくりしたー
ダセーwwww

まぁでも、C5の絆も強まって、良かった良かった。

利恵さんの回収・・・

利恵さんの意地悪ママっぷりの回収、雑すぎません?ww
反町隆史が帰ってきて「子どもたちの意思を尊重しましょう」って言われて、それで会心する程度の野心だったのーーー!?
日曜劇場を上回る突然のいい人への変貌に「おいおいおーーーいΣ(゚Д゚)」ってなりましたよw

ただまぁ馳天馬も傷心ですから、利恵さん優しくしてあげてね。
大丈夫、そのうちお家柄も申し分ない真矢愛莉さんがお宅にお邪魔すると思うんで。

花晴れ総括

わりとドラマの最後の方まで音ちゃんがグダグダ言ってて「えーまだ言ってる・・・」と絶望的な気持ちにもなりましたが、愛莉ちゃんとめぐりんと馳天馬のお陰で最高の気持ちで終わることができました。
最初の頃は神楽木くんの可愛さにキュンキュンしてたりしてて、まぁ最後の方でも所々あざと可愛いの繰り出してきて「くそっ可愛いじゃねぇか」とか思ったりもしましたが、その気持ちもだいぶ収束しちゃいましたねー。
どちらかというと、平野紫耀くんという素の彼のほうに興味津々でそっちが勝っちゃったかもしれません。
本人のキャラが役を超えるって、すごいっすね!

恵比寿ガーデンプレイスも、いい仕事しましたね!
実は私、転職してからというもの毎日あの広場を通るのですが、女の子達がめちゃくちゃ写真撮りまくってますよ。
お一人でいらっしゃってる方も見かけるので、「一人では不安・・」と思っている方もお気軽にどうぞw

ドラマ全体で言うと、途中若干私の気持ちが冷めたタイミングもありましたが、最後まで楽しむことができました!
なんと言っても収穫は愛莉ちゃんだったなー
馳天馬とお幸せにぃ~~!

あ、木南晴夏さんはリアル結婚もおめでとうございまーす!


第1話感想 ダサかっこいいがモテる時代へ
第3話感想 花沢類きたーやべーそして神楽木君の術中にハマるー
第4話感想 王道の展開、真面目な馳天馬、傘を持ってこない金持ち
第5話感想 私は断然神楽木くん派。でも本命は愛莉ちゃんになりました。
第6話感想 もぐもぐ愛莉ちゃんとジェットコースターロマンス
第7話感想 見本のないジグソーパズルと転校手続きについて
第8話感想 利恵さんに一票。でも女子会は最高だったっっ
第9話感想 優勝は喜屋武豊さんですー!!
第11話最終回感想 天馬くんも女子会まざっちゃいなよ!!

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告