トクサツガガガ(第7話感想) オタ仲間に彼氏や旦那がいるって死活問題

トクサツガガガ

今期、一番楽しんでいたドラマが最終回を迎えてしまいました。
おっさんずラブもそうでしたが、全7話って少ないよなぁ・・・

後半はオタ活というより人付き合いに関する話がメインになってたので前半ほどの高揚感はそこまでありませんでしたが、それでも色々と思い出したり胸にザクザク刺さったりと、楽しませていただきました。

オタク最高ーーーー!!!

スポンサーリンク
(大)広告




トクサツガガガ 第7話 スキナモノハスキ

100%なのかどうか

第6話~第7話にかけて、何がザクザク胸に刺さったかって

オタ友達に彼氏が出来た時の言いようのない虚無感をリアルに思い出しちゃった

ってとこです。
叶ちゃん(小芝風花)は、吉田さん(倉科カナ)が、嘘ついて彼氏の事を隠してたと思っててしょんぼりしてたみたいでしたが、私はどちらかというと「吉田さんに彼氏ができた」という事実について絶望感を感じておりましたよ。

オタ活の何が楽しいって

生活のすべてを好きなものに捧げてる状態

じゃないですか。(私はですけど)
100%推しに捧げている状態、いわばトランス状態がずっと続いているのが楽しいわけです。

そんな自分の状態に、同じレベルで付き合ってくれる友達の存在。
もうそんなの、全人類の中で一番大事な存在なわけです!!
自分の中では推しと同じレベルで100%大事な存在と言っても過言ではありません。

そんな友達に、彼氏・伴侶ができるとはどういうことなのか。

私=推しに対してお金も時間も100%フルパワー

なのに対し、

友達=50%(残りは彼氏用)

な配分になるわけじゃないですか。
それが推し100%+彼氏100%になることはないわけです。
例えなったとしても、じゃあ200%推しに捧げようよ!!私もそれくらいのパワーまだまだ出せるよ!!
と思ってしまう、彼氏がいない私。

なので、オタ友に伴侶ができるというのは、私にとっては死活問題。
「正直私は、あなたが彼氏と別れてくれればいいのにと思っています」
と何度友達の前で話したことか・・っっ!!

あとはまぁ単純に寂しいってのもありますよね・・
私が一番じゃないのねーっていう・・・えーん

叶ちゃんは、そのあたりはあまり気にしてなさそうというか、「友達だと思ってたのに」ってところが引っ掛かりポイントだったっぽいので、無事解決してよかったです。
吉田さんも、彼氏の選定基準がブレずに特撮絡みだったのグッジョブでした。

で、結局吉田さんはジュウショウワンの映画を彼氏と見たんでしょうか・・・?
彼氏も特撮好きなの?

まぁ、どっちにしたってあんなに美人な吉田さんを彼女にできるってのは最高だと思いますけど!!

お母さん、良くない・・・

叶ちゃんは、最後ちゃんとお母さんの気持ちに歩み寄り「お母さんも、私にカワイイものを否定されて傷ついてたんだな」みたいな、強引に丸く収めたみたいな感じがありましたが。

いやいやいやいやいや、

お母さんに同情の余地なしでしょうよ!

齢10歳にも満たない子供が「これが好き」と言っているものに対して、大人の力を使って否定するのはどんな理由があってもダメでしょう。
拗ねるとかお門違いだから!あー思い出しただけで腹立つ!!!

人が「好きだ」と言っているものに対して、否定するのほんと良くない。
「私にはその魅力がわからないけど、打ち込めることがあるのは人生楽しいよね!」と言える大人になろう。(非人道的な趣味はもちろん論外ですけど)

私の親はどちらかというとオタク寄りだったもんで、あまり自分がオタクであることに引け目はなかったんですよねー。
私が、小学生ながらに本屋に並んでいたスラムダンクのアンソロジーが欲しいと言った時も「白太ちゃんには早いと思うけどなぁ」と言いながらも買ってくれた母。
あの時はほんとうにありがとう。
表紙はデフォルメされたカワイイキャラクターだったのに、ページをめくったらそこにはめくるめく大人な世界が広がっていて、あっという間に二次創作の世界へのめり込んでしまったので、まぁ私がこうなったのは母が背中を押してくれたと言っても過言ではないでしょう。

ほんと、自分の趣味嗜好に関しては、育ってきた環境が違うからすれ違いは否めない世界ですね。

美しいオタクな女性たち

毎週毎週、小芝風花ちゃんの可愛さと、倉科カナさんの美しさと、小南晴夏さんのコミカルさにテレビ画面が花吹いておりました。
こんなに好みな女の子たちがオタクなドラマなんて・・・本当に幸せの極みでした。

個人的には北代さん(小南晴香)の推しメンが次の特撮のメンバーに選ばれて、みんなで特撮にハマるって展開を密かに期待してるんですけど。。
そんな夢みたいな話、どっかに転がってないですかーー!!!NHKさーーーん!!!

トクサツガガガ(途中感想) かわい子ちゃんがヲタなのは至福

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告