LINEスタンプとかアプリとか購入する時は、クレカかプリペイドカードで。

GooglePlay画像

・LINEスタンプ
・有料アプリ
・有料コンテンツ

などなど・・・
スマホを使っていると、色々とお金を使う機会に出くわしますよね。

キャリア契約していた頃は、毎月引き落とされる携帯料金と一緒にこれらの料金も支払えていました。
勝手に引き落とされるので楽でしたねー(*´Д`)

が、格安SIMにはそういった仕組みがありません。
格安SIMの料金は”SIMの利用料金”のみなので、決済代行のような事はできないんですね。
スマホ代と一緒に支払えないので、代わりの支払い方法で支払わないといけません。

そこで必要になるのが、クレジットカード、またはプリペイドカードです。

まぁ、支払い方としては一般的ですね。
クレジットカードで支払う場合は、LINEスタンプや有料アプリを購入する時に「勝手に登録しますか」という画面が出てくるので画面に従って登録していけば購入する事が可能です。
この時、勝手にGooglePlayにクレジットカード情報が登録されるので、その後はクレカ情報を入れなくても購入できるようになります。

ただ、なんとなーく無闇矢鱈にクレカ情報を登録したくないな・・・という気持ちありませんか?
私は、あります(;^ω^)
個人情報流出とかってニュース、頻繁に見ますからね。
自分のクレカ情報が流出して、気づいた時にはめちゃくちゃ使われてたりしたらもう立ち直れません・・・(ノД`)

そんな時に便利なのが、プリペイドカードです。
よくコンビニなどで見かけるあれです。

iTunesとかAmazonとかのプリペイドカードが有名だと思いますが、GooglePlayやLINEも売っていますので、必要なものを購入しましょう。
記載されているコードをサイトに登録してしまえば、前金として登録され、あとはその金額分自由に利用する事ができます。

こうすればクレジットカードを登録する必要もありませんし、すでに支払った料金分ですので後から引き落とされるという事もなく便利です( ´∀`)bグッ!

かくいう私は、こんな記事を書いておきながらあまり有料コンテンツは使わない方でして・・・
LINEスタンプも数回しか購入したことないですし、有料アプリに至っては格安SIMにしてから買った事もありません(;´∀`)

ただ、自分が好きなアーティストや劇団のスマホ専用有料サイトというものがありまして、そういうやつはクレカ決済にして月々引き落とされてたりしてます。
有料サイトの場合は独自の決済方法を採用している事が多いので、またクレカ情報をいろんなところに登録しなきゃいけないって事になるんですが・・・そうしないと利用できないのですから仕方がありません・・・orz

格安SIMにはあまり不満のない私ですが、それでもキャリアの頃のように、携帯代に関わる全てが一つのアカウントで全部決済されてた時はリスクも少ないし楽だったなーと思います(;´∀`)

ま、微々たる不満ですねw

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告