ブラックペアン(第5話感想) 認めた相手を”ちゃん付け”しちゃう渡海先生最高

ブラックペアン

ブラックペアンの一番の魅力は、やっぱりピンチになった時に桁外れの技術でそれをササッと解決しちゃう渡海先生(二宮和也)なわけですが、今回も多分に漏れず同じ展開で

大満足です!!!

世の中的には「何回同じ展開やんだよ。いい加減飽きたわ」って感じなのかもしれませんが、個人的には全10回全部この展開でもいいぐらいです。
もっとやれーー!!って気持ちが抑えきれない!!

ダーウィンVS渡海先生

完璧なストーリーでございました。ありがとうございました。

スポンサーリンク
(大)広告




ブラックペアン 第5話 「手術ロボット「ダーウィン」VS渡海」

高ちゃん

高階先生を認め始めた?からなのか、コハルちゃんの手術に乗り込んで突然高階先生のことを「高ちゃん」と読んだ渡海先生。

た、た、た、

たまらんっっっ

猫ちゃん呼びといい、高ちゃん呼びといい、認めた相手をちゃん付けして読んじゃう渡海先生に胸の高鳴りが止まりません。
世良先生(竹内涼真)も今後腕を磨いて手術も完璧にこなせるようになってきたら「世良ちゃん」って呼ばれるのかしら。
はぁートキメキ。

突然現れた音尾琢真www

今回から突然現れた、悪役丸出しな松岡さん(音尾琢真)。
そこまで悪役っぽくしなくていいだろ!!ってぐらい悪役面してましたねwww

松岡役の音尾琢真さんは、TEAM NACSの末っ子でメンバーからも可愛がられ、昔は見た目もわりとかわいい感じだったんですけどね。
(まぁ、お芝居では悪党役とかよくやってましたけど)
もはや高階先生(小泉孝太郎)と同期という設定にも「え!?松岡先生の方がめちゃくちゃ年上に見えるっっ」ってぐらいの年の差を感じました。

完全なるかませ犬ではございましたが、個人的には「あの音尾琢真が・・・良かったねっ良かったねっ」という気持ちでいっぱいです。

渡海先生と真っ向から対峙した時は若干鳥肌立ちましたもん!
「アームを調整をしなかったお前が悪い」ってニノに言われてる音尾琢真・・・っくぅぅ感無量ー

コハルちゃんを30分で手術するってなった時に松岡先生が「できるはずない!」と言ったのも、めちゃくちゃいいフリでしたー。
渡海先生の「できちゃうんだよ。東城大はできるんだ」を言わせるための前フリ完璧でした。ほんと、大仕事お疲れ様でした!!

ファンになったばっかりの頃の私に言ってあげたい。

「今後、音尾琢真は二宮和也と共演することになるぞ!」と!!

驚くだろうなー過去の私。
はぁーありがたい。日曜劇場ありがたいなー。

だからみんな仕事しろっつーのw

大きな手術となるとどうしても大画面に投影して大勢で観賞会したくなっちゃう日曜劇場w
今回スケールアップして、映画館みたいなところで見てましたね。
みんな・・・仕事しろってww

あと、ダーウィンの手術中、松岡先生喋りすぎじゃないです?
「最後の仕上げだぁ、楽な仕事だったなぁ」とか!
いいからそういうの!
手術に集中しろっつーの!!
車の運転中に横見しちゃう人に対して「前見て!前!」って言いたくなるのと同じテンションで「前見て!」と言いたくなりましたよw
なぜすぐに嫌味言いたくなっちゃうんだろうか・・・

ダーウィン見ておおーってなっちゃってる東城大の人たちに対して帝華大の人たちみんなクスクスしちゃってたし。
みんな性格悪いんかなー
そんな病院絶対嫌だー!

ダーウィンの扱い方

手術中にアームが引っかかっちゃって右往左往してましたね。
ただ、その後高階先生と渡海先生が来てガッコンガッコンアーム動かしちゃってましたが・・・

あれ、大丈夫なんですか?ww

無理やり動かすと心臓が裂けるぞ!とか言ってたのに!!
渡海先生なんかアームをガッと持ってグッと動かして、パパっと患部から抜いちゃって、随分荒々しかったですが・・・

渡海先生も高階先生も事前にちゃんと調べて研究してたから大丈夫だったのかな。
うん、研究のたまものなんだな!きっと!

渡海先生劇場

先ほどは、手術の様子を大画面に映して大勢で見学するのなんでやねん、みたいな言い方をしてしまいましたが。
だが一方で見てる人たちが「渡海先生やっぱりすげー」「はえー」「なんて正確なんだ」と呟いちゃう感じを待ってるのも事実!!

今回は佐伯教授の影としてではなく、渡海先生として見ていて、ライバル病院の偉い人にも見せつけられたので、なんかもうこっちがしてやったりな気持ちになりましたもんね!!
見たかっ!渡海先生はすごいんだからな!!と言ってやりたくなる感じww

来週の予告では手術シーンが出てこなかったので、渡海先生の「やべーすげー」なシーンが無いのだろうかとちょっと心配だったりするんですが・・・
違った形の「渡海先生やっぱりやべー」なシーン期待しております!!


第1話感想 ツンデレ猫タイプのブラックヒーロー大好物です
第2話感想 身長が小さいは正義
第3話感想 天才は見てるだけでストレス解消
第4話感想「食う?」「だろ?」「もぐもぐ」
第5話感想 認めた相手を”ちゃん付け”しちゃう渡海先生最高
第6話感想 高ちゃん呼び降格&救命応援で1話分やって欲しい
第7話感想 渡海先生の暴れっぷりが足りない!!
第9話感想 遠隔操作する渡海先生が至高すぎて
第10話最終回感想 渡海先生の学習机にぐっとキた

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告