ブラックペアン(第3話感想)天才は見てるだけでストレス解消

ブラックペアン

日曜日ならではの”次の日から仕事”という憂鬱を抱える、なかなかメンタル的に落ち着かないドラマ枠。
楽しみなような、見たくないような。

だがしかし、そんな私のちっぽけなメンタルを薙ぎ倒す勢いの渡海先生(二宮和也)。

ありがたい。
なんかもう、拝みたくなります。
はぁー面白かった。

そういえば渡海先生は職場に住んでるんですよね。
ただでさえ職場の近くには住みたくないという人が多い昨今の風潮において、職場に住むとは・・・
社畜感出ちゃうなぁ。
ただまぁ、手術が趣味みたいなもんなら最高の環境なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
(大)広告




ブラックペアン 第3話 「二つの緊急オペ!!どっちの命を救う?」

天才は気持ちいい

厚生労働省の次期事務次官候補とかいう、よくわかんないけど超お偉いさんぽい人の息子さん(高知健吾)第1回目手術で、心臓の動きだけ見て「これダメだは」と判断しちゃう渡海先生。

テレビ見ながら思わず唸りましたよね。

天才かよ

最高かよ

そして、高階先生(小泉孝太郎)と世良君(竹内涼真)が一生懸命探して見つけたスナイプの成功ルートを何の努力も見せずに(本当はめっちゃ研究してるかもしれませんけど)サラッと言ってのけてしまう渡海先生。

あー天才。

はぁー最高。

更に、同時多発する心臓手術を要する緊急患者さん。
それを見事にさばく渡海先生。

天才かよーーーー!!

最高かよーーーー!!

そして何より

小さいのがイイ!!!

二宮君。
身長低くてありがとう。
前回も言いましたが、小さくて口悪くて天才ってホントときめきが止まらないです。

凡人からするとたまったもんじゃない

全てを一瞬で見通す口数の少ない天才と、それを理解できない凡人の苛立ちと焦り。
私も完全に凡人タイプなので、高階先生(小泉孝太郎)の気持ち死ぬほどよくわかります。
焦るあまり、「この病院を去るのはあなたか私か、どちらかしか無い」と啖呵を切ってしまう始末。
いやいやいや、協力すりゃいいやーん、ってね。
見てるこっちからすると思っちゃうんですけど。

渡海先生とスナイプ手術代わった後、助手の先生から「渡海先生と比べて時間はかかってますが順調です」って言われてた高階先生。
切なかったなぁ。

第3者として見てる分には痛快爽快すぎて「ぃよっ!渡海先生!!待ってましたーーー!」ってなりますけど、同じ土俵にいる人にとっては厄介この上ないですよねー。
「言ってくれなきゃわかんないよ!!」
となるんですが、わかってる方からすると
「面倒くせーな言わなくてもわかるだろうよ」
ってなるやつ。
うちの母がそうだったなぁ・・・全然説明してくんないんだもん(遠い目)

当たり前ではありますが、渡海先生が他人で良かった。
思う存分「ぃよっ!待ってましたーーー!」できます。

何回も持ち替えてたけど

第2話で、右手から左手に持ち替えただけでスナイプ手術失敗してましたが、人から人へのスナイプ持ち替えは影響無いんでしょうか?
めっちゃグラグラ動いちゃうし、1mmでもズレたら死っっみたいな緊迫感の中で、あんな何回も持ち替えて大丈夫なんだろうかとめっちゃハラハラしましたー。
渡海先生天才だから、そのあたりはすぐにリカバリーできるんですかね。
うん、きっと大丈夫なんでしょう!

患者からするとどっちがいいか

論文が書ける人と、手術の職人で悪魔。
どっちに手術してほしいかと言われると、100%悪魔の方がいいですよねぇ・・・
悪魔なのは病院内だけの事であって、患者からすると関係ないですもんねぇ・・・

私もいざってときは心臓じゃなかったとしても渡海先生に執刀してもらいたいっす。

家族の身になると・・・

高知健吾くんの手術中に、もうひとり患者の手術に取り掛かって、二足のわらじになっちゃった渡海先生。
親御さんもずっとモニターで見てたわけですが、

家族からすると、あの緊急同時手、あまり喜ばしい状況じゃないですよね?

もし私が、家族の手術中にもう一つ同時に手術しますなんて言われたら「いやいやいや、こっちに集中してよΣ(゚Д゚)」って言っちゃうだろうなーと思ったんですが。

だって、他にもお医者さんいっぱいいいるでしょうがと!!
ここの病院にはお医者さんはいないんですか!?と!!
渡海先生と同時に叫んでましたよきっと。

ただあの厚生労働省のお偉いパパさんは特に問題視してなかったですよねー。
実は人間味のある超いい人だったのかもしれない。
だとしたら、すげー支持します!!

世界よ早く渡海先生を見つけてください

あんなに凄い技術をもっていて、論文は死んでも書かないっていう絵に描いたような天才を、なぜ世界は放っておくのかと!!
ぜひ世界中にその名前を轟かせて頂いて、特集番組かなんか組まれちゃって、英語の字幕で「The Doctor’s catch phrase is “Don’t block my way”」とか出してもらいたい。

あーでも日本の宝にしておきたい気もしますね。
うん、世界に見つかるのはまだ早いか。
よし。もう少し愛知県でくすぶっててもらいましょう。


第1話感想 ツンデレ猫タイプのブラックヒーロー大好物です
第2話感想 身長が小さいは正義
第3話感想 天才は見てるだけでストレス解消
第4話感想「食う?」「だろ?」「もぐもぐ」
第5話感想 認めた相手を”ちゃん付け”しちゃう渡海先生最高
第6話感想 高ちゃん呼び降格&救命応援で1話分やって欲しい
第7話感想 渡海先生の暴れっぷりが足りない!!
第9話感想 遠隔操作する渡海先生が至高すぎて
第10話最終回感想 渡海先生の学習机にぐっとキた

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告