ドラマ感想【アシガール】第12話最終回 浮かれる若君に可愛いの嵐

アシガール

はぁー

はぁー

はぁーー(溜息)

終わっちゃいましたねぇ・・・
こんなにハマったドラマは逃げ恥以来でした。
何度見たかわからない。そしてこれから何度もまた見返す事でしょう。

ただまぁ・・・
見始めた当初はこんなにハマると思ってなくて、実は1~3話は消しちゃったんですよね・・・

私のバカっっ・・・・orz

NHKさんには早いとこDVD・Blu-ray化していただかないと!!
(あ、円盤がするみたいですw2018年6月2日発売です!)

そしてその際はぜひ、特典映像満載にしていただいて!!
シーズン2も待ってます!!
(あ、続編やるみたいです!再放送の最後で大発表してました!)

はぁ、もうすでに若君に会いたくなってるーー!病気ですよ病気!
責任取ってくれNHKーーー!!

スポンサーリンク
(大)広告




アシガール 第12話最終回 「若君といつまでも!」

白太的、最終回No.1セリフ

とりあえず、最初にこれだけ言わせてください!!

最後のシーン。
唯ちゃんが泥棒みたいな格好して若君に「こっちこっち」ってやったあと。
若君がニマニマしながら庭に降りてきて言った一言。

「姫は何をしておいでじゃ?」

って!!
このセリフたまらーん!!!!!

色んなものが凝縮された一言でした!!

なんつーか、ウキウキが止まらないね若君!!
「姫」って!!
「何をしておいでじゃ?」って!!
完全に浮かれてるやーーん!!

最後の最後、若君が可愛いの爆弾投げてきましたー
そんで、見事命中しましたー
健太郎君。あんた最高だよ。
あんた、最高の若君だよ!!

そして、結婚しても戦には私も行くからと思いの丈をぶちまけ、泣いちゃう唯ちゃん。
思わずもらい泣きしちゃいました・・・
心のスタンディングオーベーションが止まらない・・・

若君も泣きながら訴える唯ちゃんにキュンキュンしまくった事でしょう。
いい嫁もらったな!
最後に若君に抱きついたシーンも、可愛かったぜ!

個人的にはここでチューするかなー?と思ったけど、しなかったね☆
根になんかもってないよっ
結局チューのシーン無いんかい!なんて、思ったりもしてないからねっ

ちゃんと頭抑えてあげてる!!
この最終回で、白太的にぐっと来たポイントは、若君が戦から帰ってきて、唯ちゃんが寝間着のまま駆けつけ、色々とお話をし、ギュッと抱きしめあったあと、若君が唯ちゃんをクルリと床に押し倒した時

唯ちゃんの頭を支えてあげてるところーーー!!!!

なにあれ!超イケメン!!

そもそも、その前に2人でギュゥっと抱きしめ合い、こちらとしても「よーしくるぞくるぞーー」とエンジン掛けまくってた所へのこの王子様のような振る舞い(いや、ある意味実際王子なんだけど)
心臓止まるわ!

右手もうまいこと唯ちゃんの背中支えてるしー
時刻もちょうど夕暮れだしー
横顔綺麗だしー

あー最高でしたー
若君の右手と左手最高でしたー

結局、キスはしなかったけど。

しなかったけどね!!

まぁでも、なんとなくそんな気はしました。
こりゃ絶対また不発だな、と思いましたよ。
まさか、最後までしないとは思いませんでしたが・・・

名台詞パート2

↑シーンの前の所でのセリフ。

「この忠清の妻になれ」

も最高っした!
「この忠清の」の「この」がね。いいですよね!

なんつっても、このセリフ前の唯ちゃんのセリフが秀逸すぎて。

「私、山の中を走りながらずっと思ってたんです。目が覚めた時、若君は自分を責めるんだろうなぁって。そう思ったら私、すぐにでも若君のそばに走っていきたくて。でも無事で良かった。良かった。」

これ聞いて、若君がぐっとこないはずない!!
唯ちゃん、完全に若君のキュンキュンポイント抑えましたね。

なんなら見てるこっちがガッツポーズですよ!!
早くギュッとしてガッとやってチューしちゃえよーー!って心は完全におっさん化!!!

実際に唯ちゃんが「ギュッとしていいですか?」って恐る恐る聞いて、「ぎゅ?」って疑問形ながらも抱き寄せちゃう若君・・・
良かったね良かったね(´;ω;`)ブワッ

兄上さんの優しさ
冒頭のシーンで、唯ちゃんが熱出して倒れちゃって、木村様が「汚れた着物を脱がせ。」って言った瞬間。
恐らく、多くの人が兄上様に救いの眼を向けましたよね。
「兄上様ーー!!唯ちゃん脱がされちゃうーー!助けたげてーーー!」っていう心の叫びが止まらんかったですよ。

そんな我々の願いを聞いてくれたかの如く、兄上様の「待て。木村、急ぎ城より妻女を呼べ」のご命令。

そうだ兄上!よく言った!
もう言っちゃえ!!
早くみんなにバラしちゃえよ!!!

と思ってた所へ完璧なタイミングで

「唯之助は・・・オナゴじゃ」

って言ったーーー!!
ありがとう兄上!!皆が言いたかった事だよそれ!!
気持ち的には、ガラスの仮面で紫のバラの人が真澄様だってのがマヤにバレた時の心境ですよね。(あ、わかりづらいですか?)

その後、木村様が「よろしい。着物を剥げば話は早うござる」とかタワケた事言ってやがりましたが、それも「やめよ!」でピシャリしてくれた兄上さん、最高だぜ。

あと、若君を助けに行って合流したのち「唯之助が知らせてくれたのだ」と告げる兄上ですが、唯ちゃんが無事と知ってホッとする若君に対して
「唯之助は、打たれた」
と言っちゃう兄上。

めっちゃイジワルじゃないすか?www

言い方!あと言葉のチョイス!
「唯之助は無事じゃ」とか「安心なされよ」とか、もっと言い方あったのにー
なぜそんな若君を不安にさせるような事言うのか。
まぁ、打たれたの本当ですけど。でもかすっただけだからさ!
びっくりしすぎて若君のお目目めっちゃデカくなっちゃってたからーー!!
可愛かったけどー!!

ただ、宗熊くんとの和議を終えて帰る時に「忠清殿と宗熊の、オナゴの好みが同じとは」って言ったのはナイスだったぜ!!
若君のドヤニヤリ炸裂したもんね!!
これには兄上も笑うしかない。

兄上は絶対に阿湖姫みたいなおしとやかで慎ましい女子が好きだもん。
阿湖姫とうまくやりなよー兄上ー!

左手左手ーー!!
これもドラマ冒頭。
若君を助けにいった兄上が逆に襲われちゃって、それを助けに来てくれた若君。

以前、現代にタイムスリップした時にも散々騒ぎましたが、

戦闘中の若君の左手
ちょー好き

なんで鞘を持ってるのか、素人の私からすると謎ではあるんですが、終始鞘を持つ左手が最高にカッコよくて、左手にしか目がいきません
たまに力負けしそうな時に両手で刀持ちますが、基本左手は鞘スタイルはキープしてくれるのでこちとらもう鼻息が荒くなる一方でした。
何やっても若君はスマートだからなー
こっちは酸欠で大変だよー

家臣も大変
羽木の陣地で唯ちゃんが倒れてる所に若君が「唯!」つって駆け寄るわけですが。
後ろで小平太とか木村様が覗き見してて「え?え?」ってなってるの、最高でしたね。

もうこっちの心情は「若君ーー!!もう遠慮することないよー!!ガバッと!ガバッといっちゃえーー!」っていう気持ちだった。
応援上映があったならば「見せつけろーー!」って言ってる。

若君のあまりに必死な様子に「おっとこれは」みたいな感じで幕を閉めちゃうのもナイス。

女中から見る若君の人気
唯ちゃんが戦場から帰ってきて奥の間で目を覚ました時。
女中が「このような暴れ河童を若君様がご寵愛とは」って言ったんですよね。

もうこの発言から私の脳内でものっっっそい妄想が働きまくっちゃって。

以下、妄想。
若君、やっぱりお城の女の子達から超人気あるんでしょうね。
みんな遠巻きに見ながら「若君まじやばい」みたいな、「若君尊い」みたいな会話を繰り広げてた事でしょう。
そこへ来て、突然の唯ちゃん登場。
「あの子が嫁になれるなら私にもチャンスが!!」的な気持ちもあったりなかったりしたんじゃないでしょうか。

私がこのドラマの登場人物ならば、完全にこの女中ズみたいな立ち位置なので、痛いほど気持ちわかる・・・
一瞬しか登場しなかった女中への感情移入が半端なくてですねぇ・・・まじ、女中よ幸あれ!

阿湖姫との女子トーク
あー可愛い。
唯ちゃんと阿湖姫のお茶会、超可愛い。

ところで、後ろで阿湖姫のお付きの人が、2人の会話を微笑ましそうに見てましたが・・・

いいの?ww

唯ちゃんのせいで阿湖姫出戻りかもしれないのに、胸中穏やかなんですかね?
まだ知らないのかな?
阿湖姫から事情聞いてないのかな?

あのおばさんにも幸あれ・・・

もうタイムスリップはしないの?
唯ちゃん、17歳?なのによく結婚決意しましたねー
まぁあの時代だったら普通だろうし、若君以上の男に会える気もしないのでいいんですが・・・
でも、お父さんやお母さんに報告したかっただろうなー

とか思ってたら、突然おふくろ様が差し出したる唯之助の脇差し!!

若君ー抜かりねぇなー
ただ、これって・・・いつかはお別れする気ってことですか?
だって若君、あれ程父上と母上の元に帰すって言っちゃったし・・・約束は守る男だし・・・
原作読んでる人はもう知ってるんですよねぇ・・・私、まだ読んでないんですぅー・・・

あと、あのタイムマシン刀って防水なの?池ポチャしてましたよね?大丈夫?

ドラマ続編希望!!

原作はまだ続いてるんですよね!?
続編、心から希望です!!(重ね重ねあれですが、ドラマ続編決定だそうです!)

兄上様の「皆で花見をしましょう」ってのもぜひ実現して欲しい!
4人でキャッキャワイワイ見たーい!!

ただ、とりあえずはこの12話。
本当に、最高に楽しませて頂きました。
しばらくは、若君の余韻に浸っていたいと思います。

アシガール、最高だったぜーーーーー!!!

第4話 実は肉食な若君最高か
第5話 若君が私のツボをガンガン押してくる件
第6話 見どころは左手
第7話 その写真、私にもください
第8話 「もう少しだけ」ってサブタイ切ない
第9話 やっとギュってしたー!!!!
第10話 ご乱心!そして20秒のトキメキ!!
第11話 キノコ投げるだけでもイケメンな若君
第12話最終回 浮かれる若君に可愛いの嵐
第1話 若君は最初からドSだったー!
第2話 笑ってるだけで拝みたくなるよね
第3話 若君=目がクリクリ
Blu-ray Box について思いの丈をぶちまける!
オーディオコメンタリーに白太がコメンタリー
アシガールSP 「若君」という奇跡
SPのDVD・Blu-ray発売発表!でもなんか、なんかさー!
アシガールSPのBlu-ray来た!特典映像は果たして・・・!?

その他、伊藤健太郎くん関連の記事はこちら

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告