ドラマ感想【アシガール】第1話 若君は最初からドSだったー!

アシガール

アシガールが放送されていたのは2017年10月でした。
第1話から見てはいましたが、こんなにハマると思っておらず録画した1~3話を即座に消すという痛恨のミスを侵し・・・あれから約半年弱・・・

2018年2月。ついに再放送される日がやってまいりました!!(本当は円盤化希望ですがー!)
なんと円盤化してましたよ!!びっくり!!6月2日発売だそうです。

1~3話の事は正直言ってほぼ忘れてます!!!ええ!キレイスッパリサッパリ!!
なので、この再放送を機に1~3話の感想も書いて、アシガール補完計画を遂行したいと思います!!
どうぞお付き合いのほどよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

【このサイトに来て、この第1話のアシガール感想から見ている方へ】
ここでは、4~12話→1~3話の順で感想を書いております。
そのため、整合性が取れない部分もあるかと思いますが(特に4話)、そのあたりは色々と脳内で処理していただけると幸いです!
また、一応ネタバレはしていないつもりですが、かなりプンプン匂わせてる所はあるかと思います・・・
なので、まだドラマを全部見終わってない方は、全部見てから読んで頂くのが一番良いかとー!!
よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
(大)広告




アシガール 第1話 「見参!戦国女子高生」

第1話の名シーンはこれだ!!

初っ端っから謝ります。謝罪します。いえ、させてください!!
再放送が決まって、確かにありがてーとは思っていましたが、放送当時私も見てすぐに録画を消してしまったぐらいだし、第1話、実はそんなに見どころは無いんじゃないかと思っていました。

えーっと・・・

大間違いでしたーー!!!

本当に申し訳ありませんーー!!!(土下座)

とんだマヌケ野郎だよー!!
私のバカバカバカー!!

どこが良かったって、あれですよ!!
馬に乗って木村さん達を追いかける若君(健太郎)。を追いかける唯ちゃん(黒島結菜)。
若君も唯ちゃんがついてきてる事に気づいて戻ってきてくれたシーン。

唯ちゃんを馬に乗せて、何を言うかと思えば

手を握って、

「しっかり掴まっておれ!!」

ってーーー!!

おいおいおい!!
超絶イケメンじゃねぇか!!!

しかもしかもー!!
かーらーのー!!

「いつでも城に来い。また会おう」

ニマリ

ってーーー!!!

っくぅぅぅぅ!!
きたきたきたー!!
これだよこれーーー!!
若君にトキメキまくって体温が2度ぐらい上がるこの感じーー!!
久々だぜーー!!

やっぱり好きだーーー!!
若君ーーー!!!

最初に第1話を見た時になぜこれをスルーできたのか・・・
謎です。
私の人生で最大の謎です。

第1話から片鱗を見せていた若君のドSっぷり

夜中歩き回って疲れ切った唯ちゃんがキノコを食べようとした所にのっぺり現れた若君。

毒キノコを食べると言う唯ちゃんに「好きなだけ食せ」とか言っておきながら

「どうじゃ?」

と聞きつつ、

「毒じゃ。食うたら心の臓が止まる」

なんつっちゃってさー!

やっぱりドS。
唯ちゃんの「どうせ死ぬなら」って発言にカチンと来たのはわかりますが。
でも、若君の事だから唯ちゃんが死ぬ気無いってわかってたっしょー

唯ちゃんが本当に食べちゃったらどうするつもりだったんだろうか・・・
「たわけ!吐き出せ!」とかちょっとは心配してくれたかな・・・

そう思うと、11話での・・・っとこれはネタバレだ!
見てない人は11話をお楽しみに!シャッとしてシュッ!!

あと、唯ちゃんが食べてる最中、真っ直ぐな瞳で見つめすぎですからね若君。
惚れちゃうからー
そんなんみんな迂闊に惚れちゃうからー
唯ちゃん以外の子をそんな見つめちゃダメだからねー!!

一応、唯ちゃんが女の子だって知らずに接してた若君なわけですが・・・
きっとあの時点で女の子だって気付いたとしても同じことしただろうな・・・
ドSだもんな若君・・・

唯ちゃん迂闊すぎるよー!

唯ちゃんが尊の部屋に行って、タイムマシン刀と初めて対面する所。

尊がせっかく色々説明してくれてるのに、唯ちゃん、

なぜそのタイミングで刀抜くかなーーー

しかも、絡まった糸を切るぐらいで日本刀抜いちゃだめだからねーー!!

せっかく尊がタイムマシンの説明してくれてるのにー
人の話聞いてー
取り返しのつかないことになるよー

ただまぁ・・・唯ちゃんの場合は刀を抜かなかった方が取り返しのつかないことになってたわけですから・・・(若君と会えなかったからね)
うーん、結果オーライ!!
唯ちゃんぐらい無鉄砲じゃないと若君も好きになってくれなかったかもしれないし。それが唯ちゃんの良い所ですもんね。

これもまた振り子の原理ですよねー。振り切らないとその分大きな結果は得られないって事なんだよなー。
振り切る事が出来る子が大きな成果を手にするんだよなー。知ってる。私知ってる。

私が同じ状況にいたとしても、若君とは出会うことすら出来ないでしょう。
だって、絶対あの日本刀抜かないもの。超怖いし。

タイムリープしてる気分

ドラマ見てる最中、タイムリープしてる気分ですよねー。
誰よりも

私が。

第1話見てて「あああーあそこは若君と一緒にいたとこだー」とか、「あああーそこは若君と唯ちゃんがー」とか、いろんなことを思い出してはセンチメンタルジャーニーな気持ちになっております。
あと、この先右肩上がりに面白くなってくって事を知っちゃってるので、アイドリング状態を保てない感じありますね。
ほぼアクセルを半分踏んでるみたいな状態。
サイドブレーキ下げたらロケットスタートすっから!よろしく!!みたいな気持ちです。

はぁー面白れーやっぱアシガール最高だー

初々しい若君

びっくりしました。
誰にって、若君に

最初の登場シーン、

え?きみ誰?

って思わず二度見しちゃいましたよ。

やっぱりドラマ終盤の若君とは全然違う表情してますねー。
健太郎くんも、段階を重ねて若君を作っていったんだなーというのがわかると言うか。
私も段階を踏んで若君に惚れてったんだなーと気付くというか。

健太郎くん自身が若君に全然慣れてない感じがなんかすっげー新鮮でしたねー。
序盤の若君は、なんか、カワイイ。

もちろんイケメンなんですけどね。とんでもなくイケメンなんですけど。

これからどんどんあーなってこーなって・・・っとやべ!またネタバレするとこだった!
この先の展開を乞うご期待!!

切なっ

そういえば、おふくろ様は本当の息子を探しに行って、そこで唯ちゃんと出会ったんでしたね!
結局息子さんは帰ってこないってことは・・・え、それってなんかめっちゃ切ない・・・
それでも唯ちゃんのことめっちゃ助けてくれて・・・(´;ω;`)ウッ…
三之介も孫四郎もあんなに幼いのに、お兄ちゃん戻って来なくて寂しいはずなのに「ようご無事で」って・・・(´;ω;`)ウッ…

二人とも、きっと若君に負けないいい男になることでしょう!
光源氏計画発動!今から大注目ですぜ世の姐様方!!

この先、面白いことにしかならないという贅沢

途中でも書きましたが、この先右肩上がりに、というか剣山のごとく一気に盛り上がっていくのを知っていながら、第1話を真っさらで新鮮な気持ちで見れるというのは贅沢の極みですねー。
これをあと2話、3話とその経験できるのかと思うと・・・
なんならしばらく見ずにこの楽しみを取っておきたいような・・・

・・・

・・・

あー、嘘です。
全然我慢できません。
すぐ2話も3話も見ます。
辛抱できるはずなかったわー。

第4話 実は肉食な若君最高か
第5話 若君が私のツボをガンガン押してくる件
第6話 見どころは左手
第7話 その写真、私にもください
第8話 「もう少しだけ」ってサブタイ切ない
第9話 やっとギュってしたー!!!!
第10話 ご乱心!そして20秒のトキメキ!!
第11話 キノコ投げるだけでもイケメンな若君
第12話最終回 浮かれる若君に可愛いの嵐
第1話 若君は最初からドSだったー!
第2話 笑ってるだけで拝みたくなるよね
第3話 若君=目がクリクリ
Blu-ray Box について思いの丈をぶちまける!
オーディオコメンタリーに白太がコメンタリー
アシガールSP 「若君」という奇跡
SPのDVD・Blu-ray発売発表!でもなんか、なんかさー!
アシガールSPのBlu-ray来た!特典映像は果たして・・・!?

その他、伊藤健太郎くん関連の記事はこちら

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告