【99.9】第4話ドラマ感想 そういや黒髪短髪なんだよな深山くん

99.9刑事専門弁護士season2

前回のNACSネタを受けて、今回も色々小ネタ探そうと思ったんですが「三谷工機」しか気づきませんでした・・・
あれですね。
真犯人だったあの社長が真田丸で三十郎だったからですね!
醸すねーww

あと、99.9はわりと話が複雑なので小ネタに集中してるとあっという間に状況がわからなくなりますね・・・
今回、謎解き部分に関しては「あーもういいやー(両手広げてバタン)」ってなっちゃったので、本末転倒やー。
ネタ探しは別日に改めてってした方が良さそうだなー。

スポンサーリンク
(大)広告




99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』第4話 「奇策!! 民事法廷で刑事の無実を証明せよ」

冒頭1分にハマった

やばww
ドラマ冒頭の99.99-弁護士 明石達也-の寸劇、めっちゃ笑ったww
99.9の笑いって私のツボとは若干ズレてるなーと思ってたんですが、season2になってからわりとお互いに歩み寄れてきた感じします。

あと、証言台に立ってる松潤に不覚にもトキメキまして。

「そんなことより早く食べなよ」
「トマトに失礼でしょうが」
を無表情でボソッと言う感じがね。

嫌いじゃない。

いや、むしろ好き。

すんげー好き。

正直、興奮した。

30回ぐらいリピートしちゃいましたから、うん。

イケメンがボソボソっと言葉を発する感じ、私好きみたいです。
あと黒髪短髪。(ここ重要)
そう言えば昔からそういうキャラ好きだったなー。
飛影、流川楓、影山飛雄・・・乙女ゲームでも最初に攻略するのはそういうキャラだった・・・

この30秒ぐらいのシーンで、自分の性癖に改めて気付かされた思いがしました。
がっつりキュンキュンしちゃったなー。

ただ、普段の深山くんが飄々として表情豊かだというバックボーンがあるからこそ、あの無表情&ボソボソ喋りが引き立つわけであり、松潤にそういう役をやってもらいたいわけではないってのが私のこじらせポイントですね。

もう一つ

尾崎さん(木村文乃)に気に入ってもらいたくて落合くん(馬場徹)頑張ってましたが。

それを冷たくあしらう尾崎さん

(・∀・)イイネ!!

深山くんとか明石さん(片桐仁)とか佐田さん(香川照之)からは変人扱いされたり、一生懸命やっても空回ったりイジられキャラなのに、見た目超カワイイからある一部からはモテちゃって、それに困ってる感じ、超可愛いわぁ。

中塚さんの魅力

今回で、私が中塚さんを好きな理由が明確にわかりました。

相手の懐に入るのが上手だからだ( ゚д゚ )クワッ!!

たとえ辛辣な言葉だったとしても悪意を感じない朗らかさと、興味があるにせよ無いにせよ友好なコミュニケーションを取ろうとしてくれる感じが、ものすごい安心感を覚えるんですよね。

聞き込み中に工場のおじさんのお弁当見て、つい気になってそっちに話がズレちゃうシーンで「あーやっぱり好き」ってなって気づきましたw
多分2秒ぐらいのシーンなんですけど。
物怖じしない人大好きです!コミュニケーションお化けとはまさにこの事。
私が男だったらこういう人を彼女にしたい。

目がチカチカするー

season1からそういう傾向はありましたが、画面の切り替えが多くてチカチカします・・・
それが99.9の魅力ではあると思うんですが、なにせチカチカするもんで・・・
30分過ぎたあたりで目が疲れちゃって・・・
あと、私わりと目がいい方でして、健康診断でも「これ以上の測定はできません」って数値叩き出すんですが、それが仇となっているんじゃないかと自分の目を疑っています。

「あなただ!」

そういえば、松潤は金田二少年でしたねw
なんだか楽しそうに「あなただ」って言うから「おーどしたどした」と脳内でアタフタしましたw

深山パパの事件が解決しちゃったので、いつもドラマの最後の方で出てきてたシリアス深山君が見れないのがちょっと物足りなくなってきておりますが、このあとはまた鶴瓶裁判官の事とか色々また盛り上がってくるでしょうから、正座して待ちたいと思います!

第1話感想 松潤、ノリノリっすね!!
第2話感想 妄想はかどるー!
第3話感想 脚本宇田学さん=NACSネタね!
第4話感想 そういや黒髪短髪なんだよな深山くん
・・・
第9話感想 私は中塚さんが大好きだっ

スポンサーリンク
(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
(大)広告